大西大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大西 大介 (おおにし だいすけ、1941年昭和16年)6月25日 - )は、日本の実業家。香川県高松市出身の名士。元カナック代表取締役会長・社長・相談役、名誉顧問、元カマタマーレ讃岐代表取締役会長、カマタマーレ讃岐後援会会長、元浜田恵造後援会会長、元玉翠会会長、元稲門会香川県支部支部長、西日本土木株式会社監査役、高松市トライアスロン協会名誉会長、盛和塾香川世話人、114あぐら会会長、香川県経営者協会会長、香川県経済同友会代表幹事、香川県ゴルフ協会会長 などを歴任した。

経歴[編集]

昭和35年3月 高松高校卒業 (玉翠会会長)

昭和40年3月 早稲田大学理工学部卒業 (稲門会香川県支部支部長)

昭和41年5月 関西電業株式会社(現株式会社カナック)取締役

昭和63年5月 株式会社カナック代表取締役社長

平成19年5月 株式会社カナック代表取締役会長

平成20年6月 株式会社カナック相談役

平成26年6月 株式会社カナック名誉顧問(現任)