大舘家氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大舘家氏(おおだち いえうじ、生没年不詳)は、新田政義の次男。兄は家督を継いだ新田政氏、弟に堀口家貞堀口氏祖)。子に新田義貞の鎌倉幕府倒にしたがった綿打為氏大舘宗氏がいる[1]

家氏は水田を巡る抗争で、園田庄の当主である園田秀俊藤姓足利氏一族)と(母系が)新田一族の岩松経兼とその子の岩松朝兼岩松政経兄弟と争い、惣領家新田基氏の擁護を受けた。しかし、幕府から園田・岩松の両氏に優位になるような裁定を受けた。

脚注[編集]

  1. ^ 『長楽寺系図』によると堀口氏の祖とする堀口貞氏という子もいたと述べている。