大神拓哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおが たくや
大神 拓哉
本名
生年月日 (1984-05-13) 1984年5月13日(35歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県
身長 168
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 2002年 - 現在
主な作品
舞台
『痕跡《あとあと》』
『スワン・ダイブ』
『時をかける206号室』
『新釈・ロクモンセン〜真田十勇士伝説〜』
映画
『Rainbow connection』

テレビドラマ
戦国自衛隊
真田丸
テンプレートを表示

大神 拓哉(おおが たくや、1984年5月13日 - )は、福岡県出身の日本俳優五社プロダクション企画演劇集団ボクラ団義所属。

人物・来歴[編集]

18歳でパントマイムとストリートダンスを始め、体で何かを表現する道を志す。

19歳で上京、都内の養成所で3年間映像演劇を学び、在学中に数々の演技賞を受賞する。

養成所を卒業後、舞台を踏んでいく中でイッセー尾形と出会い、一人芝居を学ぶ。

企画演劇集団ボクラ団義にて俳優活動をしながら、ボクラ団義主宰・演出家の久保田唱とともに一人芝居『Vivid Cafe』をコンスタントに発表している。

ボクラ団義のネットテレビ『ボクラ.TV〜民放への道〜』『ボクラのなかTV〜地上波への道〜』『ボクラ〇〇TV~宇宙への道~』ではメインパーソナリティも務めている。

生家は由緒ある神社。自身も神職資格を取得しており、神主として祈願を行うことがある。

主に舞台演劇を中心に活動。コミカル・シュールなキャラクター、物語の中でも異彩を放つ役柄を演じる事が多い。近年は映画出演や自団体以外の舞台に立つことも増え、活動の場を着実に広げている。

2013年ENG第一回公演『SLeeVe』は実に数年振りの外部団体出演であった。 以降、オーディションに見事合格し出演した北九州芸術劇場プロデュース公演『彼の地』、第18回鶴屋南北戯曲賞[1](主催:光文文化財団)を受賞したKAKUTA『痕跡《あとあと》』、カムカムミニキーナ劇団旗揚げ二十五周年記念公演『スワン・ダイブ』など注目の舞台に次々と出演している。

2016年4月より、五社プロダクション所属。

2018年1月大神拓哉とドラマー・作編曲家、椎木崇文が中心となり立ち上げたプロジェクト"Lyrick Town"(リリックタウン)が始動。 

出演[編集]

舞台[編集]

  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.1『re・call』阿佐ヶ谷アルシェ (2007年12月20日 - 23日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.2『and After』アイピット目白 (2008年7月31日 - 8月3日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.3『オトトイ』(主演)アイピット目白 (2009年1月29日 - 2月1日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.4『わラワレ!』シアターグリーンBOX in BOX (2009年6月18日 - 21日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.5『re-Make-リメイク-』アイピット目白 (2009年12月2日 - 8日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.6『ハイライト・ミレニアム』シアターグリーンBOX in BOX (2010年5月5日 - 9日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.7『嘘つきたちの唄』日暮里d-倉庫 (2010年12月1日 - 6日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.8『ゴーストライターズ』シアターグリーンBOX in BOX(東京) 2011年4月13日 - 17日/in→dependent theatre 2nd(大阪) 2011年4月30日 - 5月1日
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.9『オーバースマイル』シアターグリーンBOX in BOX(東京)[2]2011年8月31日 - 9月4日/in→dependent theatre 2nd(大阪) 2011年9月16日 - 18日
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.10『鏡に映らない女 記憶に残らない男』SPACE107 (2012年2月15日 - 20日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義番外公演『ハンズアップ』シアターKASSAI (2012年5月23日 - 6月3日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.11『忍ぶ阿呆に 死ぬ阿呆』SPACE107(東京)2012年11月7日 - 12日/大阪市立芸術創造館(大阪)2012年12月7日 - 9日
  • 企画演劇集団ボクラ団義-Play Again-vol.2『嘘ツキタチノ唄』シアターグリーンBOX in BOX[3](2013年1月17日 - 28日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義番外公演『遠慮がちな殺人鬼』シアターKASSAI (2013年4月3日 - 8日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.12『さよならの唄』六行会ホール (2013年5月30日 - 6月2日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義-Play Again-vol.3『OVER SMILE』シアターグリーンBIG TREE THEATER (2013年9月26日 - 30日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.13『虹色の涙 鋼色の月』新宿SPACE107(東京)2013年12月4日 - 8日/大阪市立芸術創造館(大阪)/横浜相鉄本多劇場(神奈川)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.14『耳があるなら蒼に聞け 〜龍馬と十四人の志士〜』中野ザ・ポケット (2014年6月25日 - 7月6日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.15『シカク』サンモールスタジオ (2014年12月18日 - 28日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義-Play Again-vol.5『忍ブ阿呆ニ死ヌ阿呆』シアターグリーンBIG TREE THEATER(2015年3月11日 - 3月22日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.16『時をかける206号室』(主演)シアターグリーンBIG TREE THEATER(2015年8月19日 - 30日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義番外公演『誤人』シアターKASSAI(2016年3月23日 - 4月3日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義-Play Again-vol.6『耳ガアルナラ蒼二聞ケ』あうるすぽっと(東京)2016年7月6日 - 10日/HEP HALL(大阪)2016年7月23日 - 25日
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.18『今だけが戻らない』CBGK シブゲキ!!(2016年11月16日 - 23日)
  • 企画演劇終演ボクラ団義vol.20『ぼくらの90分間戦争』阿佐ヶ谷アルシェ(2017年12月20日 - 23日 ) /池袋シアターKASSAI (2017年12月27日 - 2018年1月15日) / 大阪 in→dependent theatre 2nd (2018年1月19日 - 21日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.21『戦国アイドルタイム』浅草九劇(2018年6月27日 - 7月15日)
  • 企画演劇集団ボクラ団義vol.22特別本公演『関ヶ原で一人』(主演) 池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER (2019年7月3日 - 7月15日)
<以上、企画演劇集団ボクラ団義>
  • 大神拓哉のVivid Cafe vol.1 青山Dining Cafe theater 2008年10月19日
  • theater presents 大神拓哉の一人芝居『Vivid Cafe』青山Dining Cafe theater 2009年3月3日、5月12日、7月29日、9月29日
  • 大神拓哉のVivid Cafe vol.2 青山Dining Cafe theater 2009年4月12日
  • 大神拓哉のVivid Cafe vol.3 青山Dining Cafe theater 2010年1月23日 - 1月24日
  • 大神拓哉の一人芝居『Vivid Cafe〜DVDが作りたくて〜』青山Dining Cafe theater 2013年3月6日
  • 大神拓哉の一人芝居『VividCafe〜it′sオーケストラ!〜』青山Dining Cafe theater 2013年11月3日 - 11月4日
  • 大神拓哉の一人芝居『VividCafe〜THE BEST+ONE!!︎〜』渋谷道玄坂カフェ 2015年1月31日 - 2月1日
  • 大神拓哉の一人芝居『VividCafe〜人遊(にんゆう)play human~』新宿スターフィールド 2017年10月27日 - 10月29日
  • 大神拓哉の一人芝居『VividCafe〜結 〜EN Do〜』池袋KASSAI 2019年3月29日 - 31日 /北九州芸術劇場小劇場 2019年4月6日 - 7日
<以上、一人芝居>
  • 北九州フィルムフェスティバル 『動物の謝肉祭』 雪んこ役
  • 『ある御すし屋さんの話』大トロ役
  • 『地球儀』(主演)
  • 『フェーム』ジョー役
  • PROPAGANDA STAGE VOL.26『サマーデイズ』山口悟郎 役 東京芸術劇場小ホール1 (2007年8月8日 - 12日) 
  • TAO『オルゴール』日暮里d-倉庫 (2008年12月5日 - 7日)
  • ENG第一回公演『SLeeVe』横浜相鉄本多劇場 (2013年04月25日 - 2013年4月29日)
  • ゴブレイプロジェクト『楢山☆異邦人』池袋シアターKASSAI (2013年7月16日 - 21日)
  • 北九州芸術劇場プロデュース『彼の地』北九州芸術劇場(福岡公演)2014年2月18日 - 23日/池袋あうるすぽっと(東京公演)2014年3月7日 - 9日
  • ACRAFT『舞台版天誅』シアターサンモール (2014年5月7日 - 11日) 
  • KAKUTA『痕跡《あとあと》』青山円形劇場(東京)2014年8月10日 - 17日/北九州芸術劇場(福岡)8月21日 - 22日
  • ENG第二回公演『THRee’S』笹塚ファクトリー (2014年9月10日 - 15日)
  • カムカムミニキーナ劇団旗揚げ二十五周年記念公演『スワン・ダイブ』本多劇場(東京)2015年5月16日 - 24日 /ABCホール(大阪)2015年5月30日・31日/やまと郡山城ホール(奈良)2015年6月6日
  • DMF/ENG提携公演『LAST SMILE ラストスマイル』シアターグリーンBIG TREE THEATER (2015年7月22日 - 27日)
  • ENG第三回公演『関ヶ原で一人〜lonely SEKIGAHARA〜』(主演)六行会ホール(2015年9月30日 - 10月4日)
  • ACRAFT『舞台版天誅-2015』品川六行会ホール (2015年10月21日 - 25日)
  • 『新釈・ロクモンセン〜真田十勇士伝説〜』全労済スペース・ゼロ(2015年10月28日 - 11月3日)
  • KAKUTA『痕跡《あとあと》』シアタートラム(2015年12月5日 - 14日)
  • 北九州劇場プロデュース『彼の地』北九州芸術劇場(福岡)2016年2月2日 - 7日/あうるすぽっと(東京)2016年2月12日 - 14日
  • アイ★チュウ ザ・ステージ〜Rose Écarlate〜』東京公演 シアター1010(2019年4月21日 - 29日)/大阪公演 サンケイホールブリーゼ(2019年5月10日 - 12日)
  • WBB plus『ギャング アワー』[4] 中野ザ・ポケット (2019年7月30日 - 8月4日)
  • 舞台『コジコジ』[5] ハレハレ君役 CBGK シブゲキ!! (2019年8月21日 - 25日)
  • 『アイ★チュウ ザ・ステージ〜Rose Écarlate deux〜』シアター1010 (2019年10月10日 - 15日)  予定 
  • 五社プロダクション警察監修10周年記念公演『タイトル未定』新宿スターフィールド (2020年1月24日 - 26日) 予定
<舞台、他団体>

映画 /ショートムービー[編集]

テレビドラマ[編集]

  • テレビ朝日「警視庁捜査一課9係」6話
  • テレビ朝日「警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~」
  • 日本テレビ「増山超能力師事務所」10話 鑑識役
  • NHK大河ドラマ「真田丸」33話・34話(黒田長政役)
  • 戦国自衛隊 監督/猪崎宣昭
  • スカイパーフェクトTV『池袋ウエストフードパーク』レギュラー
  • ヘヤチョウ(2017年) - 栗原刑事

声優[編集]

  • モーションコミック『いきいきごんぼZ』枷井法経役

※VAP ORIGINAL CHANNELにて配信中。原作・陸井栄史/秋田書店 週刊少年チャンピオン連載

ライブ配信[編集]

  • Rakuten LIVE公式『大神拓哉の"VIVID SMILE"』2019年9月9日から随時配信 

その他 [編集]

  • Hanayama Music Fellows Presents 〜Road to 2020〜 Lakeside marche & Music festival 『音のある遊び場』[6]アンビエントスペースMC 館林つつじが岡公園(群馬) 2019年6月2日 

音楽活動[編集]

Lyrick Town[7][編集]

CD [編集]

  • 1st single『黄昏』Vocal.大神拓哉 2018年3月5日発売[8] 

  01.黄昏    作詞:大神拓哉 作曲:椎木崇文 編曲:椎木崇文 

  02.淡く、白く 作詞:大神拓哉 作曲:椎木崇文 編曲:椎木崇文  

ライブ・イベント[編集]

  • 『SPRING SCREAM TOUR 2018〜春天吶喊〜』[9]台湾・鵝鑾鼻公園 2018年4月7日
  • OTODAMA SEA STUDIO 2018 supported by POCARI SWEAT『BLUE MOON 2018』[10] 2018年9月16日

出典[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 第23回池袋演劇祭・豊島新聞社賞受賞
  3. ^ シアターグリーン・グリーンフェスタ2013 BOXinBOX賞受賞
  4. ^ 公演日程 | WBB/WATER BIG BROTHERS”. www.w-b-bros.jp. 2019年6月2日閲覧。
  5. ^ Stage of COJICOJI | 舞台『コジコジ』” (日本語). stage-of-cojicoji.com. 2019年6月2日閲覧。
  6. ^ HANAYAMA MUSIC FELLOWS |群馬県館林市|つつじが岡公園|フェス” (日本語). HANAYAMA MUSIC FELLOWS. 2019年8月25日閲覧。
  7. ^ Lyrick Town” (日本語). www.facebook.com. 2019年8月25日閲覧。
  8. ^ (日本語) LyrickTown 1st single『黄昏』視聴動画, https://www.youtube.com/watch?v=DxxClZKloic 2019年8月25日閲覧。 
  9. ^ Spring Scream 春天吶喊” (日本語). www.facebook.com. 2019年8月25日閲覧。
  10. ^ 【公式】音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2018” (日本語). www.otodama-beach.com. 2019年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]