大神山公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大神山公園
分類 都立公園
所在地
面積 153,125.94m2
開園 1981年(昭和56年)4月30日
アクセス 小笠原海運おがさわら丸にて父島二見港下船
事務所 大神山公園サービスセンター
事務所所在地 東京都小笠原村父島東町
備考 園内に小笠原ビジターセンターを併設
公式サイト 公園に行こう! 小笠原ビジターセンター・大神山公園

大神山公園(おおがみやまこうえん)は、東京都小笠原村父島にある東京都立の公園である。

概要[編集]

二見港の桟橋から都道240号を挟んで向かい側にある丘陵地の「大神山地区」と、二見港大村海岸に面した平坦地である「大村中央地区」に分かれている。 大村中央地区には小笠原ビジターセンターが併設されている。

主な施設[編集]

以下公式サイトによる[1][2]

  • 大神山地区
    • 駐車場(北入口広場)
    • バイク・自転車駐輪台(西入口広場)
    • トイレ4棟(「だれでもトイレ」1棟)
    • 休憩所
    • 展望台
      • 南入口展望台
      • メイン展望台
      • 山頂展望台
      • パノラマ展望台
    • 広場
      • 北入口広場
      • 西入口広場
      • 冒険遊戯広場
      • 学校前広場
      • 記念碑広場
      • 遺跡広場
  • 大村中央地区
    • 駐車場
    • 大村海岸(遊泳場)
      • シャワー付き更衣室
    • トイレ2棟(2棟とも「だれでもトイレ」)
    • 休憩舎「ゲゲゲハウス」
    • 野外ステージ(お祭り広場)
      • ラドフォード提督学校碑
      • 行幸啓記念碑
    • 児童遊戯広場
    • コミュニティ広場
      • ペリー提督来島碑


小笠原ビジターセンター[編集]

年間を通じて、解説員による解説・企画展示・自然観察会・講演会・手作り体験などにより、海洋島である小笠原諸島の成り立ち・自然の魅力・歴史・文化を紹介している。

以下公式サイトによる[1][2]

  • 住所
    • 東京都小笠原村父島字西町
  • 開設
    • 1988年(昭和63年)(※新館は平成19年開設)
  • 開館時間
    • 通常期 8:30~17:00
    • 繁忙期 8:30~21:00(春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始など)
  • 休館日
    • おがさわら丸が島に停泊していない日(但し、繁忙期はおがさわら丸出航中も開館)
  • 入場料
    • 無料(但し体験教室参加等においては一部実費負担あり)

近隣施設[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯27度05分38秒 東経142度11分33秒 / 北緯27.093943度 東経142.192476度 / 27.093943; 142.192476