大石昌義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大石 昌義
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県西宮市
生年月日 (1972-07-18) 1972年7月18日(44歳)
身長
体重
179 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手外野手
プロ入り 1991年 ドラフト8位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大石 昌義(おおいし まさよし、1972年7月18日 - )は、兵庫県西宮市出身の元プロ野球選手投手外野手)。右投右打。

一度現役を引退した後、打撃投手としての採用を受けた後に現役復帰し野手転向した変わり種である。

来歴・人物[編集]

中学時代は常盤貴子の同級生であった。

鳴尾高等学校を経て浪人中の1991年広島東洋カープの新人テストを受け合格。同年のドラフト会議でドラフト8位指名を受け入団するも、一軍出場のないままわずか2年で退団。2年目の終盤はファームで打者として出場していた。

その後、地元の1994年阪神タイガース打撃投手として採用され、6月に投手不足のため現役復帰。1996年には野手転向するが阪神でも一軍出場はならず[1]、この年限りで現役引退。

その後、1997年から2001年にかけ再び阪神の打撃投手を務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 66 (1992年 - 1993年、1995年 - 1996年)
  • 108 (1994年)
  • 109 (1997年 - 2001年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大石昌義 在籍選手成績”. 阪神タイガース球団創設80周年記念 特設サイト - 阪神タイガース公式サイト. 2017年5月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]