大石まさる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大石 まさる
夢ノ二
生誕 (1972-10-16) 1972年10月16日(44歳)
日本の旗 東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1996年 -
ジャンル 青年漫画
SF漫画
代表作 水惑星年代記』シリーズ
公式サイト 大石工画店
テンプレートを表示

大石 まさる(おおいし まさる、1972年10月16日 - )は、日本漫画家東京都出身。

概要[編集]

『コミックウインクル』(海王社)に掲載された「火星探掘紀行」でデビュー[1]1998年以降は主に少年画報社漫画雑誌で作品を発表している。漫画家の柳沼行とは中学時代の同級生で、現在も交流がある。成人向け漫画作品の単行本は夢ノ二(ゆめのじ)名義で出版されている[2]

多くの作品において、人と人との交流、登場人物の成長に重点を置いて物語を展開させている。『空からこぼれた物語』をはじめ、『水惑星年代記』シリーズ、『おいでませり』、『カラメルキッチュ遊撃隊』など、独特なSF的世界観が根底にある物語を好んで描いている。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

連載中[編集]

連載終了[編集]

単行本未収録作品[編集]

  • 雪洞―ぼんぼり―(ヤングキング別冊キングダム 1999年No.2)
  • A FAR STEP(ヤングキングアワーズ 1999年9月号)
  • Little Princess(ヤングキング 1999年No.22)
  • 岩飛ペンギン男シリーズ・てなもん屋源さんVS謎の円盤UFO(ヤングキング別冊キングダム 2001年No.2)
  • 戦えダムファイター甚八(月刊スパーク増刊 COMICリベル 2001年Vol.2)
  • 魔法の海賊ときめきマリン(アワーズライト 2001年8月号、2002年6月号、7月号、8月号)
  • てなもん屋源さん・謎のインセクターBEE(ヤングキングアワーズ 2002年11月増刊号)
  • 2050年の日本はこうなる!!(ECO DO. 2008年春号)- 「マンガでわかる、温暖化の最新シミュレーション」
  • 雨に泳げば(まんがライフMOMO 2008年6月号)
  • きょうから夏休み(まんがライフMOMO 2008年9月号)
  • 秋がきた(まんがライフMOMO 2008年12月号)
  • ゆきゆきんこ(まんがライフMOMO 2009年3月号)
  • COMIC ZIN 広告漫画(2009年-) - キャラクターデザイン:森薫

アンソロジー[編集]

  • ゲームギャグ1Pコミック〈カプコン編 1〉(1996年12月発売)
  • ゲームギャグ1Pコミック〈デッドオアアライブ〉
  • ゲームギャグ1Pコミック〈カプコン編 2〉
  • ダイナマイト刑事 4コマ決定版
  • あすか120%エクセレント Burning fest. コミックアンソロジー
  • ヴァンパイアセイバー 4コマ決定版  
  • QUIZなないろDREAMS虹色町の奇跡 コミックアンソロジー
  • ゲームギャグ1Pコミック〈セガ編〉
  • マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術師〜 4コマ決定版
  • ポケットファイター 4コマ決定版
  • デビルサマナーソウルハッカーズ 4コマ決定版
  • 幕末浪漫 月華の剣士 4コマ決定版 (1998年5月発売)

 (以上、新声社

  • THE 鉄道漫画 〈001レ 旅立号〉(少年画報社、2010年7月) - 「飯田線に乗っちゃえ」※『りんりんD・I・Y』から再録

夢ノ二名義[編集]

成人向け漫画(ただし単行本は年齢制限のない「指定マークなし」扱い)

  • 流れ星はるか(発行:JIGEN、発売:文苑堂東京店、1999年)- 短編集
  • 流れ星はるかプラス(大都社、2001年)- 上記の増補版(※印はプラスのみ収録)
    • 火星探掘紀行 ※
    • 3億$の女 ※(コミックウインクル 1996年4月号)
    • クート ※(コミックウインクル1996年5月号)
    • 紅お恭危機一髪
    • 平四郎探偵事務所
    • 春満開!桜大前線 ※
    • あけび姫
    • タイムトラベルトリミング ※
    • お願い(ハート)魔神サマ ※
    • SUMMER COOKIES(コミックウインクル 1997年9月号)
    • 幽体捕獲岩飛奇談(コミックウインクル 1997年10月号)
    • あきあかね
    • かたやき本舗(コミックウインクル 1998年3月号)
    • EIJI RACER
    • 海と宅配便と風鈴と…(ボンバーコミック 1998年12月号)

イラスト[編集]

  • Oh!透明人間 第1巻 ウハウハ透明お風呂編(著:中西やすひろ、大都社ハードコミックス、2001年6月)
  • とらだよ。42号(とらのあな、2004年)唐沢なをきさちことねこさま』レビュー
  • コンビニDMZ 第3巻(著:竿尾悟、少年画報社、2009年4月)帯イラスト
  • 迷彩君 perfect(著:竿尾悟、少年画報社、2009年4月)帯イラスト
  • マップス愛蔵版 第5巻(著:長谷川裕一、ソフトバンククリエイティブ、2009年4月)ゲストページ
  • エナ(著:磯本つよし、少年画報社、2009年6月)帯イラスト
  • つぼみ Vol.3 (芳文社、2009年8月)
  • ネムルバカ 1.5巻(月刊コミックリュウ2010年3月号付録)-「石黒先生十周年おめでとうございます」
  • はるこん2010 ポスター
  • 雪玉に地獄で勝算はあるか?(著:チャールズ・ストロス、はるこん実行委員会、2010年4月)
  • アリスへの決別(著:山本弘、早川書房、2010年8月)
  • セドナ、鎮まりてあれかし(著:泉和良、早川書房、2010年10月)
  • それでも町は廻っている(TVアニメ)第9回エンドカード(TBS、2010年12月2日)
  • S-Fマガジン 2011年4月号:表紙
  • S-Fマガジン 2012年2月号:瀬尾つかさ「ウェイプスウィード(前編)」挿絵
  • S-Fマガジン 2012年3月号:瀬尾つかさ「ウェイプスウィード(後編)」挿絵
  • S-Fマガジン 2012年4月号:SF Image Gallerly
  • まんきき VOL.01(フリーペーパー、2011年1月29日より往来堂書店ほかで配布)
  • まんきき VOL.01'(2012年2月29日より往来堂書店ほかで配布)
  • 日本列島プチ改造論(著:パオロ・マッツァリーノ、角川文庫、2012年11月)表紙
  • S-Fマガジン 2013年2月号:オキシタケヒコ「エコーの中でもう一度」挿絵
  • S-Fマガジン 2014年2月号:オキシタケヒコ「亡霊と天使のビート」挿絵
  • 僕らはみんな河合荘(TVアニメ)第3話エンドカード(TBS、2014年4月18日)
  • S-Fマガジン 2014年10月号:オキシタケヒコ「サイレンの呪文」挿絵
  • eBookJapan:東京創元社創立60周年記念特集「私を形づくった東京創元社」 - 『惑星カレスの魔女』[4]
  • ミステリーズ! Vol.68(2014年12月号):「私を形づくった東京創元社」 - 『惑星カレスの魔女』
  • eBookJapan:早川書房はじめのひとくち:第3弾―20世紀vs21世紀-SF変容史![5]

催し[編集]

  • 1999年11月、まんがの森 町田店: 原画展、サイン会
  • 2001年12月、まんがの森 町田店: 原画展
  • 2004年5月9日、まんがの森 横浜西口店: サイン会
  • 2005年7月16日、パシフィコ横浜: 第44回日本SF大会(HAMACON2) - 「サイン会」、「ヤングキング作家の“妄想で描いてみよう!”」
  • 2006年5月13日、渋谷 GRIP Bike Works: サイン会 - 宮尾岳と合同
  • 2006年12月3日、とらのあな なんば2号店: サイン会
  • 2006年12月、まんがの森: 原画展 - 3日~9日: 上野店。10日~16日: 横浜西口店。17日~23日: 池袋店、町田店。
  • 2007年5月28日、とらのあな 秋葉原本店: サイン会 - 小野寺浩二水上悟志と合同
  • 2007年8月30日、パシフィコ横浜: 第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 - 「ヤングキングのマンガ家さんと遊ぼう」
  • 2008年6月29日、神田神保町 コミック高岡書店: 竿尾悟サイン会ゲスト参加
  • 2008年11月30日、神田神保町 コミック高岡書店: サイン会
  • 2009年7月5日、COMIC ZIN 新宿店: サイン会
  • 2010年2月28日、有隣堂 横浜駅西口コミック王国: サイン会 - 「裁定者ジャジャム」カード配布
  • 2010年4月、大宮ソニックシティ: はるこん - 10日: 「Sci-Fiクイズ大会」、「大石さんに水惑星年代記を聞く」、「大石まさる氏ライブペイント」、「GoHを囲むパーティー」(会場:レストラン SQUARE)。11日: 「ヤンキン作家と遊ぼう」。
  • 2010年月9月5日、有隣堂 藤沢店: サイン会 - 「なつやすみこれやる帳」配布

インタビュー[編集]

  • 中野渡淳一『漫画家誕生 169人の漫画道』(新潮社、2006年。初出『信濃毎日新聞』)
  • Webだよ。 - NO COMIC NO LIFE 第62回(とらのあな公式サイト、2006年。リンク切れ)
  • まんきき VOL.01: 大石まさる(フリーペーパー、2011年1月29日より往来堂書店ほかで配布)
  • まんきき VOL.01': まんきき VOL.01'大石まさる号再び(2012年2月29日より往来堂書店ほかで配布)

脚注[編集]

  1. ^ 初出号は不明。「3億$の女」は同誌1996年4月号掲載。
  2. ^ デビュー当時は現在と同じ「大石まさる」名義を使用。『コミックウインクル』1997年9月号掲載の「SUMMER COOKIES」以降、成人向け漫画は「夢ノ二」名義を使用。
  3. ^ 『みずいろパーフェクト』には描き下ろし「ある日の加藤くん。」を収録。旧『みずいろ』第1巻に収録されていたシリーズ外の短編「凛―LYNN―」は『みずいろパーフェクト』には収録されていない。
  4. ^ “東京創元社創立60周年記念特集” - eBookJapan.jp. 2014年9月8日閲覧。
  5. ^ “早川書房はじめのひとくち:第3弾―20世紀vs21世紀-SF変容史!” - eBookJapan.jp. 2015年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]