大田クルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大田クルー(おおたクルー)は、日本のヒップホップグループ。リーダーのサットンが東京都大田区出身のために、この名前となった。

来歴[編集]

1999年結成。2004年11月24日ポニーキャニオンから「大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ」でメジャーデビュー。後に『うたばん』、『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』などに出演する。プロモーションビデオに現職の大田区長・西野善雄が出演するなど大田区べったりの内容は多方面で話題を呼んだ。

2005年にファミレスの店長になるためクライマ→とMASA斉藤が脱退。 2006年8月6日にセカンドシングル「マハラジャスーパースター」をリリース。温水洋一を客演に迎えた悲哀タップリのサラリーマンRAPで、ジャケットデザイン&プロモーションビデオ監督をタモリ倶楽部などに出演しているイラストレーターの安齋肇に依頼。温水を主役にしたストーリー性のあるPVには、竹中直人江頭2:50奥貫薫谷原章介山田麻衣子田中圭などの俳優たちが出演している。このPVは初回版の特典となった。

2008年6月にファーストコンセプトミニアルバム「オールナイトキーポン2」をリリース。 新曲「ありがとう」が話題を呼ぶ。 初の全国ツアーも敢行。

2010年1月6日をもって解散。[1]

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ2004年11月24日
    1. 大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ
    2. カネコのバズーカまじやべぇ
    3. 大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ(Instrumental)
    4. カネコのバズーカまじやべぇ(Instrumental)
  2. マハラジャスーパースター2006年8月9日)「大田クルーと温水洋一」名義
    1. マハラジャスーパースター
    2. ウッとしてハッ!
    3. おい!お前ちょっと話しがある

ミニアルバム[編集]

  1. オールナイトキーポン22008年6月18日

出典[編集]

外部リンク[編集]