大湫宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
歌川広重「木曽街道六十九次・大久手」

大湫宿(おおくてじゅく、大久手宿とも)は中山道の47番目の宿場で、現在は岐阜県瑞浪市

慶長9年(1604年)に新設された宿場で、尾張藩領であった。皇女和宮親子内親王の宿泊地となった。

概略[編集]

最寄り駅[編集]

  • JR中央本線 釜戸駅から瑞浪市コミュニティバス釜戸=大湫線「大湫」バス停下車。
  • 平日のみ運行 運賃400円
  • 瑞浪駅前発大湫行き・15時35分 ・釜戸駅止まり11時50分・旧釜戸郵便局止まり17時30分
  • 大湫発瑞浪駅前行き・※7時15分 ・△7時38分 ・釜戸駅発12時20分 ・旧釜戸郵便局発※17時00分
  • ※小中学校春夏冬休み期間運休・△小中学校春夏冬休み期間運行
    釜戸駅から徒歩の場合は、約3.5km離れていて、駅からは上り坂。
  • 問い合わせ 瑞浪市役所商工課0572-68-2111

運行先 平和コーポレーション 0572-68-5175

史跡・みどころ[編集]

  • 皇女和宮歌碑
  • 本陣跡
  • おもだか屋
  • 脇本陣保々家
  • 神明神社の大杉
    樹齢1300年
  • 圓通閣
    美濃瑞浪三十三霊場第四番、大湫観音堂の絵天井は瑞浪市指定有形文化財
  • 高札場跡


細久手宿までの史跡・みどころ

  • 二つ岩
  • 琵琶峠
    石畳が復元されている。
  • 八瀬沢一里塚
  • 弁天池
  • 奥之田一里塚

参考文献[編集]

隣の宿[編集]

中山道
大井宿 - 大湫宿 - 細久手宿

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度26分01.9秒 東経137度17分42.3秒 / 北緯35.433861度 東経137.295083度 / 35.433861; 137.295083