大湊湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大湊湾(おおみなとわん)は陸奥湾内湾で、陸奥湾の北東部下北半島に位置する。

大湊湾のおおよその範囲は、むつ市城ヶ沢(じょうがさわ)、大湊大平(おおだいら)、田名部(たなぶ)、奥内(おくない)、近川に囲まれたところである。

大湊湾は砂嘴によって内部に芦崎湾を形成している。

大湊湾には、下北丘陵に端を発する田名部川、新田名部川、釜臥山周辺に端を発する荒川、小荒川などの河川がそそぐ。田名部川河口には大平港、大湊湾の内湾である芦崎湾には海上自衛隊大湊地方隊の港がある。

大湊湾は波がおだやかで船が航行しやすいことから、古くより安渡(あんど)あるいは安渡湾(あんどわん)とよばれ、その湊を安渡の湊といった。

湾内ではホタテの養殖が行われ、ナマコホヤトゲクリガニヒラメの漁場となっている。