大清水信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大清水信号場
Ohshimizu station.JPG
中清水踏切より福島方を望む(2013年8月16日) 
おおしみず
Ōshimizu
追分 (3.2 km)
(4.0 km) 大久保
所在地 秋田県潟上市昭和大久保
北緯39度50分15秒 東経140度02分54秒 / 北緯39.83750度 東経140.04833度 / 39.83750; 140.04833座標: 北緯39度50分15秒 東経140度02分54秒 / 北緯39.83750度 東経140.04833度 / 39.83750; 140.04833
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線
キロ程 314.9 km(福島起点)
電報略号 オミ
駅構造 地上
ホーム 2線
開業年月日 1964年(昭和39年)9月28日[1]
廃止年月日 2013年(平成25年)9月27日
テンプレートを表示
構内配線図 A:大久保 B:追分

大清水信号場(おおしみずしんごうじょう)は、秋田県潟上市昭和大久保にあった、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線信号場である。

歴史[編集]

構造[編集]

追分駅より大久保駅方向に約3.2kmにある2線の信号場。

本線副本線とも双方向に出発信号機を備えた一線スルー構造となっている。

比較的駅間距離が短かったことや運転本数が減少傾向にあることで、線区のスリム化の観点から廃止された[要出典]

周辺[編集]

耕作地および山林が広がる。国道7号とほぼ並行している。

交通手段[編集]

秋田中央交通大清水バス停から徒歩6分

隣の施設[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
奥羽本線
追分駅 - (大清水信号場) -大久保駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、536頁。ISBN 978-4-533-02980-6 

関連項目[編集]