Oh!Me大津テラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大津PARCOから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Oh!Me大津テラス
Oh!Me OTSU TERRACE
Oh!Me大津テラス
Oh!Me大津テラス
店舗概要
所在地 150-8377
滋賀県大津市打出浜14-30
開業日 2018年4月27日
施設管理者 アーク不動産[1]
店舗数 42店(2018年4月時点)[2]
営業時間 10:00 - 20:30
前身 大津PARCO
最寄駅 Keihan Symbol.svg 京阪石山坂本線石場駅
外部リンク https://ohmeotsu.jp/
テンプレートを表示
ユナイテッド・シネマ大津
United Cinemas Otsu
情報
正式名称 ユナイテッド・シネマ大津
旧名称 OTSU7シネマ
完成 1996年
開館 1996年11月2日
開館公演戦火の勇気』(エドワード・ズウィック監督)他
収容人員 (7スクリーン)1,318人
客席数 シアター1:133席
シアター2:110席
シアター3:341席
シアター4:218席
シアター5:96席(4DX
シアター6:272席
シアター7:148席
設備 ドルビーデジタル5.1ch、DLP
用途 映画上映
運営 ユナイテッド・シネマ株式会社
所在地 Oh!Me大津テラス7階
外部リンク ユナイテッド・シネマ大津
特記事項 略歴
1996年:OTSU7シネマとして開場
2004年:ユナイテッド・シネマ大津に改称
2017年12月15日:4DXシアター導入[3]

Oh!Me大津テラス(オウミおおつテラス)は、滋賀県大津市打出浜にある複合商業施設ショッピングモール)。この項目では前身であるファッションビル「大津PARCO」についても記述する。

概要[編集]

大津PARCO時代

地方卸売市場の跡地に[4]1996年11月2日大津PARCOとして開業した。パルコ時代は滋賀県唯一の大型ファッションビルであった。

開業当初は若者向けの売り場構成であり、開店1か月で50万人の来店を達成したが[4]2008年ごろからイオンモール草津フォレオ大津一里山等の開業で競争が激化し、苦戦を強いられるようになる。パルコはターゲットの年代を拡大し、安価な衣料品チェーンや雑貨店など大型テナント中心の構成に改めたが、黒字だったものの収益力は回復せず、ピークの1998年度に105億円だったテナント売上高は2016年度には35億円まで落ち込んだことから[5]2016年8月31日に閉店を発表し[1]2017年8月31日をもって閉店した[5]

2018年4月27日Oh!Me大津テラスとして、新たに開業した[2]。名称の「Oh!Me」は、「私の場所」と「近江」を掛け合わせた造語[6]で、30個あった候補の中から選ばれたという[2]

データ[編集]

  • 住所 滋賀県大津市打出浜14-30
  • 専門店数 約60店舗
  • 営業時間 午前10時から午後8時30分
    • 6階レストラン街 午前11時から午後10時30分
    • 6階フードテラス、午前10時から午後10時
    • 6階プラザパル、午前10時から午後10時30分
    • 7階ユナイテッド・シネマ大津 午前10時からレイトショー終了まで

フロア構成[編集]

大津PARCO閉店時点のテナントを表記。専門店が多いため、本館1階-5階は主なショップのみ掲載する。大津テラスの入居テナントについては「フロアガイド|Oh!Me大津テラス」を参照。

本館[編集]

サテライト棟[編集]

館内エレベーター・エスカレーター構成[編集]

三菱電機日立製作所製のほぼ5割ずつを採用している。

  • 正面入口エレベーター3機(24名乗り・1台車いす対応) 停止階 1階-8階
  • 駐車場側エレベーター2機(24名乗り・1台車いす対応) 停止階 1階-6階(7階・8階・屋上(屋上の用途不明)のボタンもあるが、押しても停止しない(その趣旨のアナウンスが流れる))
  • サテライトエレベーター1機(油圧式9名乗り・車いす対応)停止階 1階-3階
  • 中央エスカレーター(1階-6階)
  • 駐車場側エスカレーター(1階-6階)
  • 青エスカレーター(6階-8階)

備考[編集]

  • 隣にはかつて同じセゾングループであった西武大津ショッピングセンターがある。また、近隣には西武グループ系列のびわ湖大津プリンスホテルもある。当館も含め、これらは西武グループ創始者の堤康次郎の出身地が滋賀県である事により出店された。
  • 立体駐車場が併設されているが、台数が少ないため満車になる事があった。その場合、提携している西武大津ショッピングセンターの立体駐車場か、びわ湖ホール立体駐車場を利用することになっていた(割引サービスも可)。
  • 7階に入居するユナイテッド・シネマ大津はユナイテッド・シネマ第1号館であり、「OTSU7シネマ」として開業、2004年1月1日より現名称に改称している。

脚注[編集]

  1. ^ a b “大津パルコ営業終了へ 2017年8月末 大阪の会社に譲渡”. 京都新聞 (京都新聞社). (2016年8月31日). http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160831000157 2017年7月9日閲覧。 
  2. ^ a b c 成松秋穂 (2018年4月27日). “Oh!Me大津テラス:市街地活性化に期待 パルコ跡に商業施設 きょう開店”. 毎日新聞 (毎日新聞社). https://mainichi.jp/articles/20180427/ddl/k25/020/517000c 2018年7月1日閲覧。 
  3. ^ “滋賀県初! ユナイテッド・シネマ大津 12月15日(金)4DX導入決定!!” (PDF) (プレスリリース), ユナイテッド・シネマ, (2017年11月15日), https://www.unitedcinemas.jp/img/release/2017/20171101115.pdf 2018年7月1日閲覧。 
  4. ^ a b 「大津パルコ」閉店 "青春"過ごした世代集まる毎日放送(2017年8月31日)
  5. ^ a b パルコ、21年の歴史に幕 大津市中心地中日新聞(2017年8月31日)
  6. ^ “27日(金)「Oh!Me 大津テラス」誕生 - パルコ跡地に「第3の居場所」”. 滋賀報知新聞 (滋賀報知新聞社). (2018年4月20日). http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0026152 2018年7月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度0分16秒 東経135度52分45.6秒