大津幸四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おおつ こうしろう
大津 幸四郎
生年月日 1934年
没年月日 2014年11月28日
出生地 日本の旗 日本 静岡県
死没地 日本の旗 日本 東京都足立区
職業 映画監督撮影監督
ジャンル 映画
活動期間 1967年 - 2014年

大津 幸四郎(おおつ こうしろう、1934年 - 2014年11月28日)は、日本の映画監督撮影監督である。

経歴[編集]

1934年、静岡県に生まれる[1]。1958年、静岡大学文理学部を卒業し、岩波映画製作所に入社[1]。1963年、同社を退社し、フリーランスのキャメラマンに転身[2]土本典昭小川紳介の監督によるドキュメンタリー映画で撮影を手がけた[3]。2014年、代島治彦との共同監督による『三里塚に生きる』が公開される[4]

2014年11月28日東京都足立区内の病院に於いて、肺がんのため死去[5]。80歳歿。

フィルモグラフィー[編集]

  • 圧殺の森(1967年) - 撮影
  • 現認報告書(1967年) - 撮影
  • 日本解放戦線 三里塚の夏(1968年) - 撮影
  • パルチザン前史(1969年) - 撮影
  • 水俣 患者さんとその世界(1971年) - 撮影
  • 水俣一揆 一生を問う人々(1973年) - 撮影
  • 不知火海(1975年) - 撮影
  • 医学としての水俣病(1975年) - 撮影
  • 鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い(1975年) - 撮影
  • 難病「再生不良貧血性」と闘う 君はいま光のなかに(1978年) - 撮影
  • きらめきの季節(1980年) - 撮影
  • 泪橋(1983年) - 撮影
  • おもしろ学校のいち日 名取弘文の公開授業(1985年) - 撮影
  • ゆんたんざ沖縄(1987年) - 撮影
  • 出張(1989年) - 撮影
  • 映画の都(1991年) - 撮影
  • 魂の風景 大野一雄の世界(1991年) - 撮影
  • 狭山事件 石川一雄・獄中27年(1991年) - 撮影
  • アイランズ 島々(1993年) - 撮影
  • 全身小説家(1994年) - 撮影
  • 黄昏のアインシュタイン(1994年) - 撮影
  • 花子(2001年) - 撮影
  • チョムスキー 9.11(2002年) - 撮影
  • 三池 終わらない炭鉱の物語(2005年) - 撮影
  • エドワード・サイード Out of Place(2005年) - 撮影
  • 大野一雄 ひとりごとのように(2005年) - 監督・撮影
  • まなざしの旅 土本典昭と大津幸四郎(2011年) - 出演
  • はだしのゲンが見たヒロシマ(2011年) - 撮影
  • 三里塚に生きる(2014年) - 共同監督・撮影

著書[編集]

  • 撮影術 映画キャメラマン大津幸四郎の全仕事(2013年、以文社

脚注[編集]

外部リンク[編集]