大洗あんこう祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大洗あんこう祭
2014年の祭りの様子
2014年の祭りの様子
イベントの種類 一般イベント
旧イベント名 大洗あんこう祭&大洗サンビーチMTBチャレンジ
開催時期 毎年11月中旬
初回開催 1998年3月14日 - 15日(大洗サンビーチ)
会場 大洗マリンタワー前芝生広場・大洗町中心商店街
主催 大洗の祭り実行委員会
協賛 大洗町商工会、茨城交通
来場者数 約11万人(2015年)[1]
最寄駅 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗駅
直通バス 大洗駅から無料シャトルバス有
駐車場
商店街で開かれる痛車コンテスト

大洗あんこう祭(おおあらいあんこうまつり)は、茨城県東茨城郡大洗町で行われているである。1998年3月に第1回を開催し[2]、以後毎年開催されている。

概要[編集]

茨城の冬の味覚であるアンコウを堪能するイベントで、特設ステージではアンコウの吊るし切りや、大洗町内の郷土芸能披露などが行われ、会場内の特設テントではアンコウ汁の販売、大洗町内の特産品の販売も行われる[3]

2012年の第16回より、大洗町が舞台のアニメガールズ&パンツァー』の声優トークショーなどの関連イベントが行われるようになり、作品のファンが多数来客するようになった[4]

歴史[編集]

  • 1998年 - 第1回を3月14日 - 15日に「大洗あんこう祭&大洗サンビーチMTBチャレンジ」と題して開催する[2][5]
  • 1999年 - 第2回を3月14日に「大洗あんこう祭り&MTBチャレンジ」と題して大洗サンビーチで開催し[6]、第3回を11月28日に開催する。この第3回より、それまで3月開催だったのを11月開催に変更した。理由は忘年会新年会シーズン前開催に変更することで、東海村臨界事故風評被害を受けた民宿などへ予約を引き込みたいとの狙いからである[7]
  • 2000年 - 第4回を11月26日に開催する[8]
  • 2001年 - 第5回を11月25日に開催する[9]
  • 2002年 - 第6回を11月24日に開催する[10]
  • 2003年 - 第7回を11月23日に開催する[11][注 1]
  • 2004年 - 第8回を11月20日11月21日に町制50周年記念&あんこう祭「大洗50祭」と規模拡大し、大洗第4埠頭で開催する[12]
  • 2005年 - 第9回を11月27日に開催する[13]
  • 2006年 - 第10回を11月26日に大洗マリンタワー前にて開催する[14]
  • 2007年 - 第11回を10月28日に「大海祭-大洗ポートフェスタ&大洗あんこう祭」として大洗第4埠頭にて開催する。当初は10月27日と10月28日の2日間開催の予定であったが、台風20号接近のため、27日のイベントがなくなっている[15]
  • 2008年 - 第12回を11月23日に開催する。この年より大洗マリンタワー前が会場となる[16]
  • 2009年 - 第13回を11月23日に開催する[17]。この年より「大洗舞祭」が独立し前日開催になる[18]
  • 2010年 - 第14回を11月21日に開催する[19]
  • 2011年 - 第15回を11月20日に開催する。前日の雨もたたり、入り込み客数が約3万人(昨年の7割)となる[20]
  • 2012年 - 第16回を11月18日に開催する。この年より『ガールズ&パンツァー』関連イベントが入る。過去最多の6万人の来客数をあげる[21]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2003年11月24日の記事では24日開催と記載されているが、翌日の紙面(20頁)では23日の誤りと訂正されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b “つるし切り、ガルパン盛況 大洗あんこう祭”. 茨城新聞: p. 1. (2015年11月16日) 
  2. ^ a b 『大洗町町制施行50周年記念誌』 大洗町、2004年、14-15頁。
  3. ^ 平成28年11月12日(土)大洗舞祭・13日(日)大洗あんこう祭開催について”. 大洗町公式ホームページ. 2016年11月3日閲覧。
  4. ^ ガルパン取材班 『ガルパンの秘密:美少女戦車アニメのファンはなぜ大洗に集うのか』 廣済堂出版、2014年3月24日、132-133頁。ISBN 9784331252888
  5. ^ 1998年 - 0292.NET~ひたちなか・えくすぷろーらー~
  6. ^ “つるし切り実演 大洗であんこう祭り”. 茨城新聞: p. 18. (19998-3-17) 
  7. ^ “アンコウなべに列 大洗町で祭”. 朝日新聞(茨城版): p. 37. (1999年11月29日) 
  8. ^ “吊し切りに感嘆の声 大洗あんこう祭”. 茨城新聞: p. 16. (2000年11月28日) 
  9. ^ “あんこう鍋に長蛇の列”. 茨城新聞: p. 18. (2001年11月27日) 
  10. ^ “つるし切り実演鍋料理にも舌鼓 大洗あんこう祭”. 茨城新聞: p. 19. (2002年11月28日) 
  11. ^ “吊るし切り見事大洗あんこう祭”. 茨城新聞: p. 20. (2003年11月24日) 
  12. ^ “20、21日大洗50祭に日本丸が来港”. 茨城新聞: p. 19. (2004年11月17日) 
  13. ^ “大洗 盛大に「あんこう祭」”. 茨城新聞: p. 19. (2005年11月29日) 
  14. ^ “茨城が誇る郷土料理アンコウ鍋”. 茨城新聞: p. 2(別刷). (2006年12月10日) 
  15. ^ “特集「大海祭」大洗ポートフェスタ&大洗あんこう祭”. 広報おおあらい. (2007-11). 
  16. ^ “つるし切り技披露 大洗「あんこう祭」”. 茨城新聞: p. 18. (2008年11月24日) 
  17. ^ “大洗あんこう祭 大鍋に長い行列「つるし切り」にぎわう”. 茨城新聞: p. 17. (2005年11月28日) 
  18. ^ “大洗で「舞祭コンテスト」46組、独自の踊り競う”. 茨城新聞: p. 20. (2005年11月23日) 
  19. ^ “大洗、あんこう祭 つるし切り披露 来場者にぎわう”. 茨城新聞: p. 18. (2010年11月22日) 
  20. ^ “双眼鏡 県内観光に復調の兆し”. 茨城新聞: p. 23. (2005年12月4日) 
  21. ^ “吐玉泉”. 茨城新聞: p. 23. (2012年11月19日) 
  22. ^ “大洗であんこう祭「アライッペ」登場”. 茨城新聞: p. 27. (2013年11月18日) 
  23. ^ 映像 - YouTube - ibarakishimbun1、2013年11月19日公開
  24. ^ “大洗あんこう祭 巧みにつるし切り”. 茨城新聞: p. 20. (2014年11月17日)