大洋化学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大洋化学株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
644-0003
和歌山県御坊市島584
設立 1954年[1]
法人番号 2170001010095
事業内容 合成樹脂成形品製造販売[1]
代表者 代表取締役社長 上西一永[1]
資本金 3,150万円[1]
従業員数 160名[1]
外部リンク http://www.taiyo-chemicals.co.jp/index.html
テンプレートを表示

大洋化学(たいようかがく)は、和歌山県御坊市に本社を置く樹脂メーカーである。大洋ユニマック、大洋技研を含めて大洋化学グループを形成している。

概要[編集]

麻雀関連商品製造を主力とし麻雀牌全自動麻雀卓はトップシェアを誇る[2][3][4]。そのほかリサイクル事業、LED照明製造、LEDを使用した野菜工場、なども手がけている[5]

2011年現在麻雀関連商品の売り上げは37億円に上る[4]

歴史[編集]

1954年創業。ユリア樹脂を使用した服飾ボタン製造としてスタートする[4]。その後1963年にユリア樹脂を使用した麻雀牌を発売[4]1988年から全自動麻雀卓機をアモスブランドで発売開始[6]1992年中国市場進出[6]2013年ベトナム市場進出[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 会社概要”. 大洋化学株式会社. 2016年4月26日閲覧。
  2. ^ 大洋化学株式会社”. 和歌山県. 2016年4月26日閲覧。
  3. ^ 全国シェア日本一!御坊・自動雀卓工場に潜入 [わかやま新報 Staff Blog]”. わかやま新報. 2016年4月26日閲覧。
  4. ^ a b c d おらが県こそNo.1 第7弾!『和歌山県』”. TBS. 2016年4月26日閲覧。
  5. ^ NPO寺子屋 第1回 大洋化学見学ワークショップ ”. ツー・ワン紀州. 2016年4月26日閲覧。
  6. ^ a b 上西 一永 氏インタビュー”. 紀陽銀行. 2016年4月26日閲覧。

関連項目[編集]

  • 咲-Saki- - アニメ1作品目から協力としてクレジット。

外部リンク[編集]