大泉中央公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大泉中央公園
Oizumi central park.JPG
公園中央部
分類 都立公園
所在地
面積 103,000m2
開園 1990年6月1日
運営者 東京都公園協会
2011~2015年度指定管理者
駐車場 あり(有料・66台)
事務所所在地 東京都練馬区大泉学園町九丁目4番3号
公式サイト 公式ページ
テンプレートを表示

大泉中央公園(おおいずみちゅうおうこうえん)は、東京都練馬区大泉学園町九丁目にある東京都立の公園である。

歴史[編集]

かつては当地一帯は東京ゴルフ倶楽部ゴルフ場であったところで、昭和7年(1932年)に完成した。その後、ゴルフ場は立ち退き、陸軍の士官学校になり(パン工場もあった)、戦後は米軍に接収されて朝霞キャンプの一部になる。その後1973年から順次日本に返還され、大泉中央公園として公園として整備されて開園したのは1990年6月1日であった。

概要[編集]

元々ゴルフ場として使われていたこともあって、全体的にやや起伏があり、そこに芝生の広場、運動広場、噴水などが作られ周辺住民の憩いの場となっている。なお、当公園の北側は東京都と埼玉県との境になっており、北側には埼玉県営和光樹林公園となっており、こちらは樹木を主体とした緑豊かな公園となっている。

主な施設[編集]

  • 水の広場
  • 陽だまりの広場
  • 四季の広場
  • 噴水
  • 陸上競技場(400m全天候トラック。利用は団体貸切の場合、有料。個人は無料。)
  • 野球場(ナイター設備あり。利用は有料。)

なお隣接して練馬区立大泉さくら運動公園があり、こちらではサッカーラグビーなどが利用できるグラウンドがある。(利用は要申し込みの上、有料。こちらは東京都ではなく練馬区の管轄である)

アクセスなど[編集]

  • 西武池袋線大泉学園駅または東武東上線成増駅よりバス西武バス 泉33系統)「大泉中央公園」下車すぐ。他付近の「長久保」停留所も利用可能。(この停留所は大泉学園駅のほか、阿佐ヶ谷駅上石神井駅和光市駅などからのバスの便がある)
  • 開園時間:常時開園
  • 駐車場:あり(有料)
  • 料金:入園は無料。陸上競技場(団体利用)・野球場の利用に関しては、予約が必要な上有料。陸上競技場の個人利用に関しては、団体貸切のない日・一般公開日については無料。詳細は公園事務所に問い合わせのこと。