大沼貞蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大沼 貞藏(おおぬま ていぞう、旧姓:吉田、1893年明治26年〉1月23日 - 1974年昭和49年〉8月1日)は、日本医師医学博士。(社)山形県医師会会長〈初代〉。(社)山形市医師会会長〈初代、第5代〔法人化以前からの通算では第7代、第11代〕〉。山形市医師連盟委員長〈初代〉。山形市立病院済生館館長〈第10代〉。大日本帝国陸軍軍医大尉

来歴[編集]

栄典・受賞[編集]

その他の役職[編集]

  • 山形市学校医会長

著作・出版[編集]

著書
  • 『句集雁来紅』 1963年 大沼貞蔵(著・出版)
  • 『癌の知識』 1965年 大沼貞蔵(著) 山形県学校保健連合会(出版)
編纂
  • 『大沼保吉翁回想録』 1963年6月 後藤嘉一(編著) 大沼勘四郎、大沼義之助、大沼貞蔵(編纂委員)
  • 『中央医会会史』 1969年4月 大沼貞蔵(編) 山形市医師会史編纂委員会(出版)
博士論文
  • 『交感神経系統の正常並に病理組織学的研究』 東京帝国大学

親族[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『官報』 本紙 10446 「褒章」 1961年10月13日。
  2. ^ 『官報』 本紙 11513 「叙位・叙勲」 1965年4月30日。
  3. ^ 『官報』 本紙 14299 「叙位・叙勲」 1974年8月27日。

参考資料[編集]

  • 『大沼保吉翁回想録』 1963年6月 後藤嘉一(編著) 大沼保吉翁回想録編纂委員会(出版)
  • 『社団法人山形県医師会史』 2004年3月 山形県医師会(出版)
  • 『山形市医師会史:後編』 1980年10月 山形市医師会(出版)
  • 『山形市医師会外史五十年のあゆみ』 1998年3月 山形市医師会(出版)
  • 『済生館史』 後藤嘉一(著) 山形市立病院済生館(出版)
  • 『山形市立病院済生館思い出の記』 1993年10月 山形市立病院済生館(編纂・出版)