大沢野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおさわのまち
大沢野町
大沢野町旗
大沢野町旗
廃止日 2005年4月1日
廃止理由 新設合併
(旧)富山市、大山町大沢野町婦中町八尾町山田村細入村富山市
現在の自治体 富山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
上新川郡
団体コード 16301-5
面積 74.66km2
総人口 23,033
(2004年3月末)
隣接自治体 富山市大山町八尾町細入村飛騨市
町の木 マツ
町の花 サルビア
町の花木 カイドウ
大沢野町役場
所在地 939-2293
富山県上新川郡大沢野町高内333
外部リンク 大沢野町Internet Archive
座標 北緯36度34分47秒
東経137度12分17秒
大沢野町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

大沢野町(おおさわのまち)は、富山県の南部に位置していた、人口2万人余りの

平成の大合併」により、2005年4月1日に(旧)富山市・大山町婦中町八尾町山田村細入村の富山地域6市町村と合併し、新設された富山市の一部となった。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

婦中町とは町界は接していないが、近い位置関係にあった。

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い上新川郡大沢野村、大久保村、下タ村(したむら)、船峅村(ふなくらむら)が成立。
  • 1913年(大正2年)12月1日:上新川郡大久保村が町制施行し、大久保町となる。
  • 1939年(昭和14年)4月1日:上新川郡大沢野村が町制施行し、大沢野町となる。
  • 1953年(昭和28年)12月1日:大沢野町が婦負郡黒瀬谷村の一部を編入する。残部は他町村と合併して八尾町を新設。
  • 1954年(昭和29年)4月1日:上新川郡大沢野町・下タ村船峅村が新設合併し、大沢野町となる。
  • 1954年(昭和29年)12月10日:大沢野町が大久保町を編入する。
  • 2005年(平成17年)4月1日:(旧)富山市、上新川郡大山町、婦負郡婦中町八尾町細入村山田村と新設合併し、新しい富山市となる。

行政[編集]

歴代町長[編集]

氏名 就任 退任
1 内野信次 1954年4月16日 1974年4月15日
2 佐野浩 1974年4月16日 1986年4月15日
3 中斉忠雄 1986年4月16日 2005年3月31日

経済[編集]

産業[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

  • 大沢野町立大沢野小学校
  • 大沢野町立大久保小学校
  • 大沢野町立小羽小学校
  • 大沢野町立船峅小学校
  • 大沢野町立大沢野中学校
  • 富山県立大沢野工業高等学校
  • 大沢野家政専修学校

交通[編集]

空港[編集]

  • 町内に空港はないが、富山市の富山空港が近く、アクセスが便利である。

鉄道路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]