大江ビルヂング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大江ビルヂング
Ohe-bld.jpg
情報
用途 テナントビル
設計者 葛野壮一郎
構造形式 鉄筋コンクリート造
階数 地上5階・地下1階
竣工 1921年
所在地 大阪府大阪市北区西天満2丁目8-1
座標 北緯34度41分46秒
東経135度30分8.9秒
テンプレートを表示

大江ビルヂング(おおえびるぢんぐ)は大阪府大阪市北区にある建築物

概要[編集]

裁判所に近い立地を活かして、弁護士事務所の入居を見込んで計画されたテナントビル。

当初は、地下に食堂・理髪店・貸金庫、2階に売店・暗室、3~5階にレンタル応接室、1階ホールにはビリヤード台やバーカウンターまで設えた、ホテルのようなサービスを提供していた[1]

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

出典[編集]

  1. ^ 橋爪紳也 『大大阪モダン建築』 (2007)ISBN 978-4-86152-128-7 全国書誌番号:21333936