大正寺郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Postal Mark w (Japan).svg 大正寺郵便局
基本情報
正式名称 大正寺郵便局
前身 新波郵便局
局番号 86082
設置者 日本郵便株式会社
所在地 010-1341
秋田県秋田市雄和新波字竹ノ花37番地3
位置 北緯39度31分45.7秒
東経140度13分53.34秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
テンプレートを表示

大正寺郵便局(だいしょうじゆうびんきょく)は秋田県秋田市雄和新波にある郵便局民営化前の分類では無集配特定郵便局であった。

概要[編集]

当地はかつて由利郡大正寺村だったため、大正寺村全域の集配業務は現在の由利本荘市にある新沢郵便局が担当していた。1894年明治27年)3月に当局の前身となる新波郵便局が開設されたため、新沢郵便局から集配業務を移管。開設と同時に集配業務も開始した。

かつては郵便局名は「たいしょうじ」と読んでいたが、現在は旧村名の読みと同じ「だいしょうじ」となっている。秋田県ではこのような例として飯田川郵便局がある。

沿革[編集]


取扱内容[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山口修監修 『全国郵便局沿革録 明治編』 日本郵趣出版 1980年12月28日発行
  2. ^ 昭和49年6月11日付官報(第14233号)郵政省告示第三百七十六号
  3. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成16年8月20日発表分
  4. ^ 移転:大正寺郵便局(秋田県) - 日本郵便 - 2014年9月29日閲覧

外部リンク[編集]