大橋靖雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大橋 靖雄(おおはし やすお、1954年1月2日 - )は、日本の生物統計学者疫学者中央大学理工学部人間総合理工学科教授東京大学名誉教授。臨床試験や疫学研究など活動は多岐にわたる。工学博士(東京大学)。

略歴[編集]

  • 1954年 福島県に生まれる
  • 1972年 福島県立福島高等学校卒業
  • 1976年 東京大学工学部計数工学科卒業
  • 1979年 東京大学大学院工学研究科博士課程中退、東京大学医学部附属病院助手
  • 1982年 東京大学工学博士 論文の題は「探索的データ解析の研究 : ロバストな手法を中心として 」[1]
  • 1984年 東京大学医学部附属病院講師
  • 1988年 東京大学医学部附属病院助教授
  • 1990年 東京大学医学部教授
  • 2001年 NPO法人日本臨床研究支援ユニット理事長
  • 2003年 財団法人パブリックヘルスリサーチセンター理事
  • 2005年 スタットコム株式会社取締役会長
  • 2006年 NPO法人日本メディカルライター協会理事長
  • 2009年 社団法人日本臨床試験研究会代表理事
  • 2014年 中央大学理工学部教授、東京大学名誉教授

主な著書[編集]

  • 「生物統計学の世界」スタットコム株式会社、2014年(ISBN 978-4-9907606-0-1)
  • 「Dr.オーハシの医療統計よもやま」ライフサイエンス出版、2008年(ISBN 978-4-89775-260-0)
  • 大橋 靖雄・荒川 義弘(編著)「臨床試験の進め方」南江堂、2006年(ISBN 4-524-23842-5)
  • 大橋 靖雄・浜田 知久馬(編著)「生存時間解析―SASによる生物統計」東京大学出版会、1995年(ISBN 4-13-060200-4)
  • 市川 伸一・岸本 淳司・大橋 靖雄・浜田 知久馬(編著) 「SASによるデータ解析入門 (SASで学ぶ統計的データ解析) 」東京大学出版会、1993年(ISBN 4-13-064048-8)
  • 高橋 行雄・芳賀 敏郎・大橋 靖雄(編著) 「SASによる実験データの解析 (SASで学ぶ統計的データ解析)」東京大学出版会、1989年(ISBN 4-13-064044-5)

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]