大橋節夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大橋 節夫(おおはし せつお、1925年2月2日 - 2006年6月7日)は、日本ハワイアン音楽の草分けといわれた歌手スチールギター奏者。

人物[編集]

東京都出身。ニックネームは「オッパチさん」(オッパッツさん)。

12歳からウクレレを始めたが、間もなくスチールギターに転向。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後の1948年「大橋節夫とハニーアイランダース」を結成。

後に石原裕次郎五木ひろしがカバーした「倖せはここに」などがヒットし、日本にハワイアンブームをもたらした。加山雄三のヒット曲「お嫁においで」の編曲、ギター演奏を手がけたことでも知られる。

1995年勲四等瑞宝章受章。2000年第42回日本レコード大賞功労賞受賞。

2006年6月7日呼吸不全のため東京都大田区の病院で死去[1]。81歳没。

脚註[編集]

外部リンク[編集]