大森敬治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大森 敬治(おおもり けいじ、1942年(昭和17年)5月18日 - )は、日本官僚。元防衛施設庁長官。岡山県出身。防衛施設庁長官、内閣官房副長官補と政府の要職を歴任した。内閣官房副長官補を退いた後は駐オマーン大使を務めた。2014年瑞宝重光章受章。

略歴[編集]

親族[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 内閣官房副長官 大森敬治”. 内閣官房. 2018年4月21日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
内閣官房副長官補(安全保障担当)
2001年 - 2004年
次代:
柳澤協二