大森兵蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大森 兵蔵(おおもり ひょうぞう、1876年3月14日 - 1913年1月13日)は元YMCA体育教授。岡山県出身。バスケットボールバレーボール日本に初めて紹介した人物である。

妻・安仁子(旧名・Annie Shepley、兵蔵と結婚後来日し日本に帰化)は社会福祉施設・有隣園を設立した[1]。姪・澄江は後に衆議院議長を務めた松田竹千代に嫁いだ[2]

経歴[編集]

関連人物[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 上田正昭西澤潤一平山郁夫三浦朱門 監修 『講談社 日本人名大事典』 講談社2001年12月6日第1刷発行、ISBN 4-06-210800-3、384頁。
  2. ^ 『講談社 日本人名大事典』、1778頁。
  3. ^ 『講談社 日本人名大事典』、385頁。