大森健次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大森 健次郎(おおもり けんじろう、1933年11月3日 - 2006年12月3日)は、日本の映画監督である。中国青島出身。

来歴・人物[編集]

日比谷高校東京大学経済学部卒業後、東宝撮影所助監督として入社。黒澤明監督の下でを務めた後、1973年に監督デビュー。1973年に退社しフリーとなる。 2006年12月3日午前11時43分、肺炎の為東京都渋谷区の病院で死去。満73歳没。

代表作[編集]

テレビドラマ[編集]

演出助手作品[編集]

映画監督作品[編集]

出典・参考文献[編集]

外部リンク[編集]