大桑斉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大桑 齊(おおくわ ひとし、1937年昭和12年)11月19日 - )は、日本の仏教史学者大谷大学名誉教授真宗大谷派善福寺前住職。専攻、日本近世宗教思想史。

石川県生まれ。金沢大学法文学部卒業。大谷大学大学院文学研究科博士課程満期退学。1992年「近世初期民衆思想史研究」で大谷大学文学博士。大谷大学助教授、1984年教授、2008年定年退職、名誉教授。大谷大学在籍中には、同大学図書館長・同大学院文学研究科長・佛教史学会会長を務める。

著書[編集]

  • 『寺檀の思想』教育社歴史新書、1979年
  • 『日本近世の思想と仏教』法蔵館、1989年
  • 蓮如上人遺徳記読解』真宗大谷派宗務所出版部、2002年
  • 『日本仏教の近世』法藏館、2003年
  • 『戦国期宗教思想史と蓮如』法藏館、2006年
  • 『真宗と他者 なぜ人を殺してはいけないのか』法藏館、2010年
  • 教如 東本願寺への道』法藏館、2013年
  • 『民衆仏教思想史論』ぺりかん社、2013年
  • 『近世の王権と仏教』思文閣出版、2015年

共編著[編集]

  • 『近世仏教の諸問題』圭室文雄共編 雄山閣出版、1979年
  • 『大地の仏者』福島和人共著 能登印刷出版部、1983年
  • 『史料研究雪窓宗崔 禅と国家とキリシタン』編著 同朋舎出版、1984年
  • 『シンポジウム〈徳川イデオロギー〉』ヘルマン・オームス共編 ぺりかん社、1996年
  • 蓮如上人に学ぶ 3 蓮如上人の王法』共著 真宗大谷派宗務所出版部、1997年
  • 『論集仏教土着』編 法藏館、2003年
  • 羅山貞徳『儒仏問答』 註解と研究』前田一郎共編 ぺりかん社、2006年
  • 『近世仏教治国論の史料と研究 松平開運録/東照宮御遺訓』平野寿則共編著 清文堂出版、2007年

校訂・翻訳[編集]

  • 金沢大学法文学部内日本海文化研究室編『加越能寺社由来 下巻』校訂 石川県図書館協会 日本海文化叢書、1975年
  • ヘルマン・オームス『宗教研究とイデオロギー分析』編訳 ぺりかん社、1996年
  • 『大系真宗史料』真宗史料刊行会編 法藏館、2007年-2013年(分担)

参考[編集]