大木凡人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおき ぼんど
大木 凡人
プロフィール
本名 後藤 清登(ごとう きよと)
愛称 凡ちゃん
出身地 愛媛県八幡浜市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1945-07-08) 1945年7月8日(74歳)
血液型 A型
所属事務所 アミー・パーク
職歴 司会者タレントレポーター
活動期間 1982年[要出典] -
ジャンル 情報番組バラエティ番組
公式サイト 大木凡人オフィシャルブログ「凡ちゃんブログ」
出演番組・活動
出演経歴街かどテレビ11:00
あの人は今!?
痛快なりゆき番組 風雲!たけし城
スーパーワイド
目撃!ドキュン
金曜ロードショー
年中夢中コンビニ宴ス
朝は楽しく!

大木 凡人(おおき ぼんど、1945年7月8日 - )は、日本司会者タレントレポーター。本名は後藤 清登(ごとう きよと)。愛称は凡ちゃん愛媛県八幡浜市出身。身長180cm。凡人ジェームズ・ボンドから拝借した。アミー・パーク所属。日本司会芸能協会会長[1](7代目[2])。坂本龍馬龍悠会会長[3]

人物[編集]

かけている眼鏡はレンズの入っていない伊達眼鏡である。

東京ヤクルトスワローズ選手兼任監督捕手)の古田敦也は従弟。大木の母と古田の父が姉弟である[4]。ともに愛媛県松山市の出身。しかし古田敦也からは「あまり公言しないでほしい」と言われている。城石憲之も血縁がないものの、親戚にあたる。

TVで見せるコミカルな芸風や穏やかな風貌と対照的に、太気拳琉球空手グレイシー柔術を学び、格闘技古武道に対しての造詣が深い[5]修斗のアマチュアの試合に出たこともある。

特徴的なヘアスタイルは大木自身がカット、セットしているという(自身ではさみを入れる)。なお、デビュー当初は軽くパーマネントヘアであった。

2015年1月に胸の痛みを訴え、自ら救急車を呼んで国立病院機構東京医療センターに搬送されて検査を受けたところ、「大動脈解離」と診断された上に心房細動も認められたことから緊急手術を受け、その後23日間の入院生活を送った[6]。なお、大動脈解離の大病を公表するにあたって大木は自らの年齢を69歳であることを明かした。大木によれば「14歳下の妻と結婚する際に、『年が離れすぎていては妻の父の許可が出ないだろう』と考えて、10歳差ということにした」とのことである[7]

出演[編集]

レギュラー[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

レコード[編集]

  • 花いっぱい音頭 - TBS『街かどテレビ11:00』フラワーキャンペーンソング
  • それなり音頭
  • ふられ同志 - 麻世れいらとデュエット
  • ふたり川 - 瀬川瑛子とデュエット
  • ゲートボール音頭 - 山田太郎美樹克彦中山大三郎とともに歌唱

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]