大曲駅 (青森県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大曲駅
駅入口
駅入口
おおまがり
Omagari
三沢 (2.7km)
(2.4km) 柳沢
所在地 青森県上北郡六戸町犬落瀬
所属事業者 十和田観光電鉄(十鉄)
所属路線 十和田観光電鉄線
キロ程 2.7km(三沢起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1938年昭和13年)5月24日
廃止年月日 2012年平成24年)4月1日
備考 1935年(昭和10年)4月1日開設の大曲信号所から駅に昇格
テンプレートを表示
線路の東側から見たホーム(2009年)
ホーム上にある待合所(2009年)

大曲駅(おおまがりえき)は、青森県上北郡六戸町犬落瀬にあった十和田観光電鉄十和田観光電鉄線廃駅)である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅線路はほぼ南北に走り、その西側にホームが置かれている。無人駅で、駅舎はないがホーム上に小さな待合所が設置されている。

この駅は1935年に信号所として開設されたのが始まりで、1938年に駅に昇格した。かつては交換設備を有していたが、1953年にその設備の使用を停止すると同時に無人駅となった。

なお、この地域周辺には「大曲」という地名は存在したことはない。当駅付近で線路が大きく曲がるため「大曲」とつけられたという。

歴史[編集]

  • 1935年昭和10年)4月1日 - 大曲信号所として開設。
  • 1938年(昭和13年)5月24日 - 駅に昇格、大曲駅となる。
  • 1953年(昭和28年)
    • 2月21日 - 無人化、棒線駅化。
    • 12月 - 旧上り本線を撤去。
  • 2008年平成20年)3月1日 - 旧:十和田観光電鉄を「とうてつ」に事業譲渡し、新:十和田観光電鉄に商号変更させた上で新会社による運営に伴い、同駅の管理を新会社に継承。
  • 2012年平成24年)4月1日 - 鉄道廃止により、廃駅となる。

駅周辺[編集]

駅の西側を青森県道10号三沢十和田線が南北に走る。駅入口前の踏切を渡る道路は青森県道20号八戸三沢線である。

隣の駅[編集]

十和田観光電鉄
十和田観光電鉄線
三沢駅 - 大曲駅 - 柳沢駅

関連項目[編集]