大日本朱光会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大日本朱光会(だいにほんしゅこうかい)は、指定暴力団住吉会六代目日野傘下の任侠右翼団体[1][2]

概説[編集]

1977年(昭和52年)10月、阿形充規(本名:阿形稔、青龍会出身、当時住吉会日野一家、現住吉会会長補佐住吉一家日野六代目)が設立。

多摩地域を中心に、歌舞伎町にもシマを張る。朱光出版社など実業部門を持ち、街宣活動も行う傍ら、総会屋活動や民事介入を事としている。

阿形は、全日本愛國者團軆會議(全愛會議)議長時に「朝まで生テレビ」出演歴があり[3]2004年(平成16年)に住吉一家日野六代目を継承した。阿形総長は現在住吉会副会長に就任。

脚註[編集]

  1. ^ 「敬天新聞」社主の独り言2007年2月2日
  2. ^ 大日本朱光会名誉顧問挨拶
  3. ^ 朝まで生テレビ「これでいいのか日本!」2002年11月29日

関連項目[編集]