大川神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大川神社
Okawajinzya shrine.jpg
所在地 京都府舞鶴市大川徹光山169-1
位置 北緯35度26分52秒
東経135度15分29秒
主祭神 保食神
社格 式内社(名神大)・府社
テンプレートを表示

大川神社(おおかわじんじゃ)は、京都府舞鶴市大川にある神社である。社格は式内社名神大)、府社

祭神[編集]

  • 主神 保食神
  • 相殿 句句廼馳神(木神)、軻遇突智神(火神)、埴山姫神(土神)、金山彦神(金神)、罔象水神(水神)

歴史[編集]

社伝によれば、「顕宗天皇乙丑年(485年)に宮柱を立て鎮祭、神位は貞観元年(859年)に従五位、同13年(861年)には正五位下に昇進した」とある。延喜式神名帳においては名神大社に列せられ、また六国史所載の神社である。近世に至り、田辺藩主細川氏の保護を受けた。

1872年明治5年)に郷社、1919年大正8年)に府社に列せられた。

五穀豊穣養蚕および病除、安産守護神として近隣に知られ、北陸や関西地方からの参拝者も多い。

摂末社[編集]

  • 竈神社(澳津彦神、澳津姫神)
  • 医祖神社(少彦名神)
  • 病除神社(健速須男命)
  • 興和神社
  • 野々宮神社

文化財[編集]

市指定文化財