大川市立大川中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大川市立大川中学校
国公私立 公立学校
設置者 大川市
校訓 自律 自学 自主
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 820-0053
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大川市立大川中学校(おおかわしりつおおかわちゅうがっこう)は、福岡県大川市酒見にある公立中学校。大川市役所から約1kmの地点に位置する。徒歩で約13分。近くに花宗川が流れている。 2020年4月に、同市内の大川南中学校と合併し、大川桐英(おおかわ とうえい)中学校になる(予定)[1]

概要[編集]

学区

沿革[編集]

  • 1947年4月:学制改革の施行により創立。当初は、大川小学校の教室を借用。
  • 1949年:独立校舎が竣工し、そこに移転したが、大川小に第一分校、大川高校に第二分校を設置。
  • 1950年:本校が竣工により、全学年を収容。
  • 1951年11月:第三期工事(技術室など)が竣工。
  • 1953年2月:第四期工事(理科室など)が竣工。
  • 同年8月:グラウンドの整地完了。
  • 1954年4月:市町村合併による市制施行に伴い、現在の校名に改称。
    • 10月:講堂兼体育館(現在はない)が竣工。
  • 1956年:西側の校門に続く道路が竣工。
  • 1957年2月:家庭科教室が竣工。
  • 同年10月:プールが竣工。
  • 1958年5月:正門に続く道路が竣工。
  • 1960年12月:県道徳教育研究発表会開催。
  • 1962年4月:四教室を増築。
  • 1963年4月:特殊学級を新設。
  • 1964年2月:創立15周年記念事業で独立図書館(現在の卓球場)が竣工。
  • 1971年4月:鉄筋三階建て校舎が竣工。
  • 2015年11月:プール南側の相撲場解体。


校歌[編集]

  • 作詞者 - 八波則吉
  • 作曲者 - 森脇憲三

委員会[編集]

  • 代表委員会
  • 保健体育給食委員会
  • 生活安全委員会
  • 環境委員会
  • 図書委員会

部活動[編集]

運動部[編集]

  • サッカー部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 卓球部(男子)
  • バレー部(女子)
  • 男子バドミントン部
  • 女子バドミントン部
  • テニス部(女子)

文化部[編集]

  • 吹奏楽部
  • 芸術部

著名人[編集]

古賀正紘 - サッカー選手 古賀誠史 - サッカー選手

交通[編集]

最寄りの駅は、西鉄蒲池駅。(柳川市蒲生) 車で約13分。(5.5km)

学校周辺[編集]

※( )内は大川中学校からの直線距離。距離が近い順から記載。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

座標: 北緯33度12分41.429秒 東経130度23分17.599秒