大川宏洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひろし
宏洋
本名 大川 宏洋(おおかわ ひろし)
生年月日 (1989-02-24) 1989年2月24日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
血液型 A型
職業 俳優、脚本家、YouTuber、実業家
ジャンル 映画、演劇
活動期間 2008年 -
配偶者 なし(離婚歴あり)
著名な家族 大川隆法 - 戸籍上の父
事務所 宏洋企画室
公式サイト 宏洋企画室株式会社
主な作品
君のまなざし」(原作、脚本、出演)

宏洋(ひろし、出生名:大川 宏洋(おおかわ ひろし)、1989年(平成元年)2月24日 - )は、日本の俳優YouTuber東京都出身。

宗教法人幸福の科学総裁・大川隆法の長男であり、同法人元副理事長[PR 1]ニュースター・プロダクション株式会社前代表取締役社長(2018年までに同法人と関係解消済と主張、後述)。

現在は自らが社長を務める個人事務所「宏洋企画室」に所属している。

経歴[編集]

東京都練馬区で育ち、栃木県宇都宮市東京都品川区を経て東京都港区に転居する。東京学芸大学附属竹早中学校を卒業して早稲田大学高等学院へ入学するが、同校が男子校だったため不満を持ち[1]青山学院高等部へ転校し、青山学院大学法学部へ進学して2012年に卒業した[2]

大学在学中の2008年7月に映画『仏陀再誕』の脚本を書き各種媒体に出演して宣伝活動を務め、2009年に映画『ファイナル・ジャッジメント』を初期から制作に関与して[3]企画・脚本やスタッフの選定・出演者オーディションなどをプロデューサーの一人として務めた[要出典]

大学卒業後、清水建設での3年間の勤務を経て、2016年1月に幸福の科学グループ内「ニュースター・プロダクション」社長に就任。同年3月公開の映画『天使にアイム・ファイン』の上映・興行計画の指揮を執った。2016年7月6日、さいたまスーパーアリーナでの御生誕祭で、自身で作詞・作曲した曲『Revolution!!』を発表[4]、この曲でCDデビューし[5]、タレント・アーティストの一人として活動していた。バンド活動は高校時代から始めた[6]

2016年11月29日に映画『君のまなざし』の制作と公開予定をマスコミ発表した[7][8]。この映画では総合プロデューサー・脚本を行い、また主人公の友人である『朝飛』役として出演し主題歌CDを出している[9][10][11][5]

2017年3月に自身が座長を務める「劇団新星」を立ち上げ[PR 2]、旗揚げ公演として3月25日より三国志を題材にした演劇『俺と劉備様と関羽兄貴と』を公演した[12]

2017年12月31日をもって、ニュースター・プロダクションの社長および教団本部役職から退き、タレント契約も終了する予定であったが[13]、職務の都合上、数ヶ月延期となった[PR 3]。その後はフリーランスの俳優・脚本家として活動する[PR 4]

幸福の科学との決別[編集]

2018年7月1日付けで芸名を宏洋(ひろし)に変更し、個人事務所「宏洋企画室」を設立。8月23日にYouTuberとしてデビュー。

2018年10月1日アップロードのYouTube動画上で、幸福の科学と完全に縁を切った事を自ら宣言した[14] [15]。 ニュースター・プロダクションは大川宏洋を解任したと発表している[16]

メディア出演・掲載[編集]

  • 2009年8月、映画情報誌、月刊 シネコンウォーカー [PR 5]、(2009年9月号)インタビュー掲載。
  • 2012年6月4日、日刊スポーツ、映画『ファイナル・ジャッジメント』主演 三浦孝太との対談掲載。
  • 2012年6月4日、東京スポーツ、映画『ファイナル・ジャッジメント』インタビュー掲載。
  • 2016年7月31日、ラジオ大阪「ハッピージャパン」出演、インタビュー放送[PR 6][PR 7]
  • 2016年7月31日、ぎふチャンラジオ「ハッピーサンデー」出演、インタビュー放送[PR 8]
  • 2016年8月7日、ラジオ大阪「ハッピージャパン」出演、インタビュー放送[PR 9]
  • 2016年8月28日、ぎふチャンラジオ「ハッピーサンデー」出演、インタビュー放送[PR 10]
  • 2016年9月3日(土),4日(日)ラジオ番組「天使のモーニングコール」インタビュー放送[PR 11][PR 12]

書籍[編集]

  • 『「君のまなざし」オフィシャル・メイキングブック』〔監修〕大川 宏洋、「君のまなざし」製作プロジェクト 編(著)、2017年4月17日、ISBN 9784863958944
  • 『幸福の科学の未来を考える すべては愛からはじまる』(大川隆法共著、2011年9月)ISBN 9784863951518
  • 映画『仏陀再誕』シナリオ・脚本、2008年7月
  • 『映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで』(2012年4月)ISBN 9784863951945
  • 映画『君のまなざし』シナリオ・脚本、2016年
  • 舞台劇『俺と劉備様と関羽兄貴と』シナリオ・脚本、2016年
  • Novelize小説『君のまなざし』大川宏洋 著、2017年5月

CD[編集]

  • 『Revolution!!』
作詞・作曲・ボーカル:大川宏洋
JANコード:4589481640067
2016年9月7日、ニュースター・プロダクション
  • 『「君のまなざし」のコンピレーションアルバム』
レーベル: SUNLIGHT 、発売2017年4月20日
映画「君のまなざし」主題歌「君のまなざし」、ボーカル:大川宏洋
同 挿入歌「不思議なあなた」ボーカル:春宮みずき

脚注[編集]

  1. ^ フジテレビ系「真夜中の事件簿」2018年12月8日
  2. ^ 「週刊文春」2017年8月28日
  3. ^ 『映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで』(2012年4月)ISBN 9784863951945
  4. ^ “: 大川隆法 御生誕祭大講演会 さいたまスーパーアリーナにて開催”. やや日刊カルト新聞 (やや日刊カルト新聞社). (2016年7月8日). http://dailycult.blogspot.com/2016/07/blog-post_8.html 2019年2月21日閲覧。 
  5. ^ a b 【清水富美加の引退報道】幸福の科学総裁・大川隆法氏が長男のために画策か|ニフティニュース[リンク切れ]
  6. ^ 月刊「サイゾー」2016年9月
  7. ^ “Topics - 大川宏洋社長が映画「君のまなざし」の魅力を紹介”. ザ・リバティweb (幸福の科学出版株式会社). (2016年12月25日). オリジナルの2017年8月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170817210404/https://the-liberty.com/article.php?item_id=12359 2019年2月21日閲覧。 
  8. ^ 宗教新聞(12/5付) 日刊ゲンダイ(12/6付) 夕刊フジ(12/7付)
  9. ^ 【募集終了】映画『君のまなざし』エキストラ募集!!”. ロケプロデュース. スタジオセディック (2016年9月1日). 2019年2月21日閲覧。
  10. ^ “ドラマ「教師びんびん物語」の演出家が手がけた「君のまなざし」公開決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年11月29日). https://natalie.mu/eiga/news/211132 2019年2月21日閲覧。 
  11. ^ 新感覚スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』、2017年公開決定”. TSUTAYA (2016年11月29日). 2019年2月21日閲覧。
  12. ^ “清水富美加の逆襲!? 幸福の科学“タレント部”の本気っぷりが止まらない”. 女子SPA! (扶桑社). (2017年2月17日). https://joshi-spa.jp/663181 2019年2月21日閲覧。 
  13. ^ “大川隆法総裁のイケメン長男が「幸福の科学」退職発表の衝撃”. 女性自身. (2018年1月23日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180123-00010000-jisin-ent 2018年2月15日閲覧。 
  14. ^ HIROSHI宏洋公式YouTube - 宏洋の人生ゼンツッパ!! ※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!”. 2018年10月17日閲覧。[リンク切れ]
  15. ^ 宏洋 地上に舞い降りた堕天使狂乱の宴 - 【再掲】宏洋は幸福の科学と決別したのか!?”. 2019年3月25日閲覧。
  16. ^ 弊社前代表取締役兼タレント・大川宏洋氏の代表取締役解任の経緯について”. ニュースター・プロダクション株式会社 (2018年10月19日). 2019年2月21日閲覧。

一次資料(公式サイト・プレスリリース・SNS等)[編集]

参考文献[編集]

  • 『幸福の科学』リンダパブリッシャーズ・秋谷航平 著、泰文堂 2015年10月1日発行、ISBN 978-4-8030-0779-4
  • 『幸福の科学の未来を考える すべては愛からはじまる』幸福の科学出版、2011年9月発行、ISBN 9784863951518

外部リンク[編集]