大嶽 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大嶽親方から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

大嶽(おおたけ)は日本相撲協会年寄名跡のひとつであり、初代・大竹が四股名として名乗っていたもので、当初は大竹という名跡であった。

以前は「おおだけ」と読みが濁っていたが、16代が大鵬部屋を継承する際に本来の読みである「おおたけ」に戻している。

大嶽の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 大竹市左衛門 --- --- ---
2代 玉ヶ橋谷五郎 十1 玉垣部屋 1846年11月-1849年9月(死去)
3代 武藏野門太 前4 武蔵川部屋 1852年2月-1854年?(廃業)
4代 和田ヶ原甚四郎 前2 追手風部屋 1861年2月-1887年10月(死去)
5代 海山太郎 前1 猪名川(大阪)-玉垣-大嶽
-根岸-友綱部屋
1887年10月-1887年12月 二枚鑑札、6代友綱に名跡変更
6代 鞆ノ平武右衛門 関脇 湊-玉垣-梅ヶ谷-雷部屋 1893年5月-1894年8月(廃業)
7代 司天龍政吉 小結 小野川-玉垣-雷-八角部屋 1895年6月-1895年7月 5代中立に名跡変更
8代 毛谷村六介 下1 大嶽-雷部屋 1897年5月-1918年1月(廃業) 二枚鑑札
9代 玉手山七郎 関脇 大嶽-中村-雷部屋 1918年1月-1920年1月(廃業)
10代 駒泉徳治郎 前2 井筒部屋 1922年1月-1934年5月(廃業)
11代 土州山好一郎 前4 二子山-中立-二子山部屋 1939年1月-1968年12月(停年(定年)退職)
12代 花光節夫 前3 花籠部屋 1970年9月-1974年1月 借株、15代放駒に名跡変更
13代 若ノ海正照 前2 花籠部屋 1978年1月-1992年6月(廃業) 借株
14代 巨砲丈士 関脇 二所ノ関-大鵬部屋 1992年6月-1997年7月 借株、14代楯山に名跡変更
15代 大竜忠博 十4 大鵬部屋 1997年7月-2002年9月 借株、16代佐ノ山に名跡変更
16代 貴闘力忠茂 関脇 藤島-二子山部屋 2002年9月-2010年7月(解雇)
17代 大竜忠博 十4 大鵬部屋 2010年7月- 15代の再襲名

関連項目[編集]