大崎正二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大崎 正二(おおさき しょうじ、1913年 - )は、日本の翻訳家福岡県嘉穂中学校卒。1935年東京外国語学校仏語科卒業、大倉商事株式会社に入社。37年から44年までパリ支店勤務、次いでベルリン支店に移り、敗戦直前にシベリア経由で帰国。戦後、ロンドン支店長、パリ支店長を経て退職。その間東京外国語大学講師。フランス文学の翻訳を行った。

著書[編集]

  • パリ、戦時下の風景 西田書店, 1993.8.
  • 遥かなる人間風景 弘隆社, 2002.2.

翻訳[編集]

参考[編集]