大崎千聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大崎 千聖(おおさき ちさと、1987年4月19日 - )は、日本の女子陸上競技選手茨城県稲敷郡阿見町出身。聖徳大学附属聖徳高等学校(現・聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校)卒業。在学中に10km高校日本最高記録を出す。

卒業後、2006年三井住友海上に入社し女子陸上競技部所属。トラック競技駅伝などを中心に活躍する。かつて同じく三井住友海上の陸上選手で、アテネオリンピック5位入賞・世界陸上選手権二大会メダリストの、土佐礼子の練習パートナーも務めていた。

現在はユニクロ女子陸上競技部に所属する。

外部リンク[編集]