大島通義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大島 通義(おおしま みちよし、1929年昭和4年)6月27日 - )は、日本の経済学者。東京都出身。慶應義塾大学名誉教授財政学専攻。

人物[編集]

研究テーマはドイツ財政社会学。

経歴[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『総力戦時代のドイツ再軍備』(同文舘出版、1996年)
  • 『予算国家の「危機」』(岩波書店、2013年)

共著[編集]

共編著[編集]

翻訳[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]