大島衣恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおしま きぬえ
大島 衣恵
大島 衣恵
生年月日 (1974-08-25) 1974年8月25日(44歳)
出生地 広島県福山市
国籍 日本の旗 日本
職業 喜多流能楽師
ジャンル 舞台
活動期間 1977年 - 現在
活動内容 1977年:初舞台
1998年:(社)能楽協会登録
著名な家族 祖父:大島久見
父:大島政允
弟:大島輝久

大島 衣恵(おおしま きぬえ、1974年8月25日 - )は、シテ方喜多流能楽師広島県福山市在住。喜多流初の女性能楽師。

人物[編集]

2歳時より祖父の大島久見[1]、父の大島政允に師事。福山市の喜多流大島能楽堂を拠点として、地元での能楽普及啓蒙活動に努めている。比治山大学客員教授エリザベト音楽大学広島大学などで能楽非常勤講師を務める。日本国内での演能活動はもとより、海外での公演や能楽指導も行っている。

年表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 血縁上の続柄は大叔父。
  2. ^ 小鼓(能楽囃子)専攻。喜多流の専科は存在しない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]