大島優希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大島 優希(おおしま ゆうき、1983年昭和58年)8月20日 - )は、日本津軽三味線奏者。男性。熊本県山鹿市出身。OFFICE O-SHIMA代表

人物[編集]

津軽三味線を福居慶大に師事。高校卒業後は和楽器専門店にて三味線の皮張り技術や構造等を3年間学んだ後、演奏活動に専念する。

イベント出演など様々な場所で演奏しながら、2006年平成18年)からはワンマンライブ・シリーズ「以心伝心」も開催している。

2012年(平成24年)10月に開催された津軽三味線全国大会では準優勝を獲得した。

演奏スタイルは、伝統ある古典曲を追求する三味線一丁の独奏や弟子達と一緒に合奏、また他楽器をサポートに付けオリジナル曲をやるスタイルなど多種多様にその時によって編成は異なる。

2009年10月から2014年9月まで大谷楽器津軽三味線教室の講師を務めた。

経歴[編集]

公演[編集]

ライブシリーズ「以心伝心」[編集]

  • 〜第一章〜 (2006年08月20日開催)
  • 〜第二章〜 (2006年12月03日開催)
  • 〜第三章〜若獅子 (2007年03月25日開催)
  • 〜第四章〜水の如く (2007年04月30日開催)
  • 〜第五章〜風の如く (2007年08月31日開催)
  • 〜第六章〜夢物語 (2008年04月13日開催)
  • 〜第七章〜共鳴 (2008年11月16日開催)
  • 〜第八章〜越境なる響き (2010年04月18日開催)
  • 〜第九章〜華の如く (2011年02月27日開催)
  • 〜第十章〜愛 (2011年05月01日開催)
  • 〜第拾壱章〜序 (2011年10月01日開催)
  • 〜第拾弐章〜破 (2012年09月16日開催)
  • 〜第拾参章〜 覚 醒 (2013年12月21日開催)
  • 〜第拾四章〜 夏の陣 (2014年08月30日開催)
  • 〜第拾四章〜 冬の陣 (2014年12月06日開催)
  • 〜第拾伍章〜絆 (2016年08月07日開催)

10周年記念特別公演[編集]

10th Anniversary Tour

  • 以心伝心 〜 零 ZERO 〜風神 (2012年4月14日開催)
  • 以心伝心 〜 零 ZERO 〜雷神 (2012年4月28日開催)
    10周年を記念して、ロゴステッカーが完全限定生産で500枚制作された。

15周年記念特別公演[編集]

花鳥風月

出演[編集]

テレビ[編集]

  • ドラマ「八郎の壺」エキストラ出演(KKT 熊本県民テレビ)1992年10月
  • 根本要の音楽山盛(RKK 熊本放送)2006年5月
  • RKK WINTER GROOVE 2010(RKK 熊本放送)2010年12月

ラジオ[編集]

  • お昼もガマダス(FMK エフエムクマモト)2005年11月
  • ゆめラジ(熊本City FM791)2008年7月
  • ゆめラジ(熊本City FM791)2008年10月

新聞[編集]

  • 西日本新聞 朝刊 2005年11月
  • 朝日新聞 朝刊 2006年2月
  • 朝日新聞 夕刊 2006年2月
  • 人吉新聞 日刊 2006年3月
  • リビング熊本 1142号 美男特集 2010年7月

雑誌[編集]

  • Delicious 4月号 2007年3月
  • no! 熊本版 5月号 2007年5月
  • 楽楽TRENDY 9月号 vol.49 2016年9月

Team O-SHIMA[編集]

オリジナル曲を演奏する際にはバックに様々な楽器のサポートメンバーが付き、本人はこの形態を「チーム大島」と名付けている。表記する場合は「Team O-SHIMA」となる。また、サポートメンバー以外に、スタッフも複数名在籍しており、含めて「Team O-SHIMA」と呼ぶ。

ベースの手嶋健吾が加入して間もない頃、大島を含むTeam O-SHIMAでイベント出演した際にドラムスの岩下具史は客として観覧していたというエピソードもある。その後、岩下具史、yuukiの順で加入することになる。ギターのyuukiは当時18歳で最年少メンバーとなった。その頃から大阪公演が開催されるなどTeam O-SHIMAの体制が大きく変動した。2012年には当時のメンバーである大島優希、手嶋健吾、岩下具史、yuuki、の4名それぞれを描いたアニメタッチのステッカーが製作された。

現在のメンバー
過去のメンバー
  • 川野真寿(2代目ギター)
  • 坂田真彦(3代目ギター)
  • 岡本祐佳(2代目キーボード
  • 高倉 瞳(3代目キーボード)
  • 藤坂翔吾(初代パーカッション

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]