大山朝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大山 朝子(おおやま あさこ、1963年 - )は社会福祉学者、鹿児島国際大学福祉社会学部准教授。学位は博士(社会福祉学)、所属している学会は日本社会福祉士会、日本社会福祉学会、日本保健福祉学会。

略歴[編集]

  • 1981年4月 武蔵大学 人文学部社会学科 入学
  • 1985年3月 武蔵大学 人文学部社会学科 卒業
  • 1999年4月 鹿児島国際大学 福祉社会学部社会福祉学科 編入学
  • 2001年3月 鹿児島国際大学 福祉社会学部社会福祉学科 卒業
  • 2001年4月 鹿児島国際大学大学院 福祉社会学研究科修士課程 入学
  • 2003年3月 鹿児島国際大学大学院 福祉社会学研究科修士課程 修了
  • 2007年4月 鹿児島国際大学大学院 福祉社会学研究科博士後期課程 入学
  • 2011年3月 鹿児島国際大学大学院 福祉社会学研究科博士後期課程 修了

共著・共編[編集]

  • 『新社会福祉・社会保障』(学文社、2011年)
  • 『第2版 新社会福祉・社会保障』(ミネルヴァ書房、2013年)
  • 『少子高齢社会の家族・生活・福祉』(時潮社、2016年)
  • 『社会保障-生活を支えるしくみ-』(学文社、2016年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]