大宮臨太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大宮 臨太郎(おおみや りんたろう、1981年[1]7月5日 - )は、日本のヴァイオリニスト神奈川県横浜市出身[1]辰巳明子堀正文に師事[1]

来歴[編集]

桐朋女子高等学校を首席で卒業後、桐朋学園大学に進学。在学中にN響のオーディションに合格し、2004年よりN響でキャリアをスタート。2002年にメニューイン国際ヴァイオリンコンクールで2位、翌年にプラハの春国際音楽コンクールでファイナリストに[2]。小沢征爾音楽塾、サイトウキネンフェスティバルなどに参加し[3]、国内外のオーケストラ、室内楽と共演。ストリングカルテット響をはじめ、室内楽、ソリストとして精力的に活動。2015年4月よりN響アシスタント・コンサートマスターに就任、紀尾井シンフォニエッタ東京メンバーとしても活動。

脚注[編集]

[脚注の使い方]