大宮神社 (京丹後市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大宮神社
大宮神社
所在地 京都府京丹後市弥栄町野中1985
主祭神 大宮売神
テンプレートを表示

大宮神社(おおみやじんじゃ)は、京都府京丹後市弥栄町にある神社である。

大宮売神を主祭神とし、大年神を配祀する。

野間城の落城後に現在の場所(京丹後市弥栄町野間)に移設されてきたものとされる。明治元年までは吉浪家と藤原家が禰宜を務め、小金山神社の神主が兼任し、明治以降禰宜はそのまま、神主は木村家が務めたという。吉浪家は屋号が城出であり、野間城址落城の際持ち来たり伝えるものとして具足一足、酒樽などを継承していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『近畿の民俗 京都府編』大島暁雄(ほか)、三一書房、1995年。ISBN 4380955532