大宮政志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大宮 政志(おおみや まさし、1938年[1]3月10日[2] - )は日本競輪選手会東京支部に所属していた元競輪選手岩手県[1]岩手郡滝沢村(現・滝沢市)出身。滝沢市スポーツ功労者[3]

経歴[編集]

盛岡第一高等学校時代の1956年鎌倉で行われた第一回・全国高等学校自転車道路競走中央大会の個人、団体の部で優勝[4]。また同年、大宮競輪場で開催された全国高等学校自転車競技選手権大会インターハイ)ロード・レース「第1回全国高等学校自転車道路競走中央大会」(鎌倉~江の島~平塚の周回路)で優勝[4]

日本大学時代には世界自転車選手権ローマオリンピックにも出場[4]1962年の第4回アジア競技大会個人ロードレースでは2位に入る。1964年東京オリンピックの個人・団体ロードに出場[4]

2012年現在、昭和第一学園高等学校の自転車競技部コーチを務める[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 1964年東京五輪ロード代表の大宮政志さんが語る セミナー「私の自転車競技史」10月22日開催 2014/09/20 12:05更新 cyclist
  2. ^ Masashi Omiya Bio, Stats, and Results
  3. ^ レリーフ寄贈除幕式~スポーツ功労者をたたえる 2014年02月21日掲載 滝沢市
  4. ^ a b c d e 私の自転車競技史 日本自転車普及協会