大室山 (富士山)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大室山
Kodaki fuji frm shojinko.jpg
精進湖から見た大室山と富士山
標高 1468 m
所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町
位置 北緯35度26分27秒
東経138度39分13秒
山系 富士山
種類 スコリア丘
最新噴火 約3000年前[1]
大室山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大室山(おおむろやま)は、山梨県南都留郡富士河口湖町本栖、富士山の北西麓にある標高1468mの山。

富士山が持つ多くの側火山のひとつで、なだらかな富士山の麓にあるため外見は独立峰に見える。頂上部には火口の窪みがある。青木ヶ原樹海の南側に位置し、周辺には本栖風穴、大室風穴、神座風穴などの風穴が点在する。大室山への登山道はなく、頂上部は樹林に囲まれ眺望は悪い。また、鳥獣保護区国立公園特別保護地域に指定されているため、昆虫や野草の採集などは禁止されている。

大室山 (富士山)の位置(100x100内)
大室山 (富士山)
富士山と大室山の位置関係

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]