大塚雄三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大塚 雄三(おおつか ゆうぞう、1979年8月27日 - )は、日本のシンガーソングライター。元CHARCOAL FILTERヴォーカリスト

来歴・人物[編集]

東京都杉並区出身。身長169cm。 慶應義塾高等学校卒業、慶應義塾大学中退。

CHARCOAL FILTER活動時は、ほぼ全ての曲の詞を手掛けた。

ジャニーズJr.塚本高史にも詞曲を提供した事がある。(提供楽曲の詳細については後述)これらの楽曲のうち、デビュー前に書いたものの一部は「ゆう.」という名義でクレジットされている。

CHARCOAL FILTER解散後、広告代理店アサツー ディ・ケイ勤務を経て、自身の会社「株式会社Yellowship&co.」で代表取締役を務める。

CHARCOAL FILTERの略歴も併せて参照のこと

略歴[編集]

エピソード[編集]

  • バンドの曲が大塚ベバレジのMATCHのCMに4度タイアップされた。
  • 曾祖父・武三郎大塚製薬の創業者、祖父・正士、伯父・明彦は大塚製薬の元社長、大叔父・芳満は大塚製薬元会長、同じく大叔父の大塚化学元会長、大叔父の正富アース製薬元社長、父・雄二郎大塚化学ホールディングスの会長、兄・太郎大塚ベバレジ社長と大塚製薬の創業家一族の家系に育った。
  • 幼い頃から歌うことが好きで、小学校時代は有志の合唱団にも所属していた。
  • 2000年7月31日の 初ワンマンライヴ("Spiky night")では、初めてステージ上で涙した。
  • 自宅に「ちびスタ」(「ちびぞうスタジオ」の略)というスタジオを構えていたが、現在はそれらの機材の多くは「コナスタ」(小名川のスタジオ)に移動している。
  • 2003年にポリープができ、一時期声が出にくくなったが、2005年後半頃から再び出るようになった。
  • 高校1年の頃、バンドでGreen Dayのコピーをしたいと思い、同じクラスの友人を誘ったが、その友人がX JAPANのファンだったため、結局上手くいかなかった。
  • 高校2年になり、高野のバンドがヴォーカルを探していると聞き、小名川・安井と出会う。4人で試しにスタジオに入り、Green Dayの『Basket Case』を歌ったところ、その場ですぐにメンバーとして迎え入れられた。
  • Tシャツが好きで、中でもA BATHING APEのTシャツを好んで着用している。
  • aikoの大ファンで、DVDを買っても「見たらただのファンになり下がる気がする」という理由で見られずにいる。

提供楽曲[編集]

提供曲

  • 『明日に向かって』 (作詞) - シングル『A・RA・SHI』及びアルバム『嵐 Single Collection 1999-2001』収録。ジャニーズJr.が頻繁に歌っていた曲でもある。
  • 影山ヒロノブ 『君だけのために』 (作詞)
  • ジャニーズJr.
    • 『君らしさがいい』 (作詞・ゆう.名義)
    • 『この星で生まれて』 (作詞・ゆう.名義)
    • 『I believe in myself』 (作詞)
    • 『サヨナラ』 (作詞)
    • 『DO YOU WANNA FEEL LIKE DANCING』 (作詞・馬飼野康二と共作) - Jr.時代の相葉雅紀二宮和也の楽曲。エスキモー「PINO」CMソング。
  • 塚本高史 『ありがとう』 (作詞・作曲) - シングル『いつでも僕は』カップリング。
  • 吉田智美 『グレープフルーツムーン』 (作詞)
  • せんとくんテーマ曲『せんとくんなら知っている』(作詞)

カヴァー曲

交友関係[編集]

  • 高野哲 - MALICE MIZER初代ヴォーカル、現、nilのヴォーカル。大塚がnilのライヴに頻繁に足を運んでいることや、レコード会社が同じだった縁もあり、CHARCOAL FILTERのライヴに来たり、ファンクラブ会報の対談コーナーに登場した事があった。
  • 中島卓偉 - イベントがきっかけで知り合う。CHARCOAL FILTERとは、tvk「Music Chat」の出演最多タイ記録保持者という共通点もある。
  • 2丁拳銃 - 友人のお笑い芸人。音楽活動も行っていることから、『Gimme a night』へも出演した。
  • ネスミス - EXILEのヴォーカル兼パフォーマー。家が近所ということもあり、頻繁に遊んでいる。
  • 326 - 自身がパーソナリティーを務めていたNHK BS「真夜中の王国」にCHARCOAL FILTERが出演し、大塚と友人になる。プライベートでもよく遊ぶほどの仲で、自らのHPに大塚の直筆メッセージを期間限定で掲載したこともある。
  • Meg - レコード会社が同じWARNERだったこともあり、大塚のホームパーティーに参加するなど親交がある。また、大塚があげたTシャツを所有している。

外部リンク[編集]