大塚製靴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大塚製靴株式会社
OTSUKA SHOE CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 オーツカ
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木7-15-14
設立 1950年昭和25年)12月27日
業種 その他製品
法人番号 3010401005882
資本金 1億円
従業員数 350名(連結)
主要子会社 株式会社シュー・パブ
外部リンク http://www.otsuka-shoe.com/
テンプレートを表示

大塚製靴株式会社(おおつかせいか、:OTSUKA SHOE CO., LTD.)は、紳士・婦人・その他各種の製造・販売を行う日本の企業。通称・略称はオーツカ

1872年(明治5年)創業で、皇室御用達として皇族向けの靴も製作している。ハッシュパピーなどのブランドを製造発売している。

沿革[編集]

ブランド[編集]

OTSUKA M-5
顧客の足にあわせた注文生産の靴。「M-5」は創業の「明治5年」から採られた
シューマニュファクチャーズ[オーツカ]
プレミアムブランド
スリーワイズ
日本の気候風土にあわせた、日本人向けのビジネスシューズ
ハッシュパピー (Hush Puppies (英語)
大塚製靴が日本でのライセンス生産権を取得して製造するブランド。元はアメリカミシガン州の作業靴メーカー、ウルバリン・ワールド・ワイド社から1958年に発売されたカジュアルシューズブランド。当時のアメリカ南部では靴擦れで痛んだ足を俗語で「バーキングドッグス(吠える犬)」と呼んでいた。また、当時の農民たちが、食事を求めて吠える犬たち(バーキングドッグス)をおとなしくさせるための揚げパンを「Hush Puppies!(子犬たち、静かに!)」と呼んで与えており、いくら履いても足が痛まない履き心地の良さを目指してこの名が付けられた。大塚製靴では、ハッシュパピー本来の軽量さや履き心地を踏襲しつつも、木型の形態を日本人向けにアレンジした製品を生産している。ラインナップはカジュアルシューズからフォーマルなビジネスモデルまで幅広い。
ボンステップ
靴内部に丸みを持たせてフィット感を重視した、ウォーキング向けの靴
グレンソン
イギリスの紳士靴ブランド
バーバリー
イギリスのファッションブランド。大塚製靴は靴の製造販売に関しライセンス契約を結んでいたが、バーバリーの直営化方針により2012年で契約を解消
ポールスチュワート

関連項目[編集]

外部リンク[編集]