大塚砂織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大塚 砂織
(おおつか さおり)
生誕 1972年
神奈川県
国籍 日本の旗 日本
教育 パレットクラブスクール卒業
著名な実績 イラストレーション
公式サイト http://saoriotsuka.com/

大塚 砂織(おおつか さおり、1972年[1] - )は、日本イラストレーター。数々の書籍・雑誌の装画や挿絵を手がけている。

経歴・人物[編集]

1972年、神奈川県生まれ。1992年駒沢短期大学英文科卒業。ソニー株式会社入社。1995年、セツ・モードセミナー卒業。1998年、パレットクラブスクール卒業。1997年、会社を退社、フリーランスのイラストレーターとなる[1]

趣味は、ベランダ園芸、自転車レース観戦、映画鑑賞など[2]。 動物愛護、原子力エネルギー使用反対の立場をとっている[3]

受賞歴[編集]

  • 1997年 - OPEL DESIGN CONTEST '97 協賛企業賞受賞
  • 1997年 - 第2回PATER賞(ペーターズギャラリー主催)受賞[4][1]

個展歴[編集]

  • 1997年 - 「オーディナリーライフ」
  • 1998年 - 「ABC WORDS」
  • 1999年 - 「ワンミニット・ストーリーズ」
  • 2000年 - 「ラフィン・スプーンフル」
  • 2001年 - 「ピーナッツ・オン・ザ・テーブル」
  • 2003年 - 「ザ・コンプリート・アングラー」
  • 2007年 - 「フライング・ペン」[1]
  • 2009年 - 「Caprise」[5]
  • 2010年 - 「Les bacchanales」[6]

主な装画作品[編集]

主な装画作品は、次のとおり[7]

  • 嵐をつかまえて(ティム・ボウラー、2002年)
  • あたりまえのアダムス 人生で成功するために必要なこと(ロバート・アップデグラフ、2003年)
  • 人生の物語を書きたいあなたへ 回想記・エッセイのための創作教室(ビル・ローバック、2004年)
  • eco検定 ポイント集中レッスン(サスティナビリティ21、2007年)
  • スヌープ! あの人の心ののぞき方(サム・ゴズリング、2008年)
  • 柴田さんと高橋さんの「小説の読み方、書き方、訳し方」柴田元幸高橋源一郎、2009年3月)
  • eco検定 ポイント確認 ポケット問題集(サスティナビリティ21、2009年)
  • わくわくする数学 日常生活の中に見つける美と驚きの世界(ロブ・イースタウェイ、2009年)
  • 好かれる技術 心理学が教える2分の法則(植木理恵、2010年)
  • 58歳からのマネー防衛術(伊藤宏一、2010年)
  • 58歳からの人には言えないからだの悩み(川嶋朗、2010年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロフィール - Saori Otsuka
  2. ^ Blogger: User Profile: saori otsuka 大塚砂織
  3. ^ saoriotsuka-news&diary
  4. ^ ペーターズギャラリー コンペについて
  5. ^ Norio Monma Website * Blog: 大塚砂織展
  6. ^ 大塚砂織先生の個展が、池尻で開催
  7. ^ こちら (WORKS) - Saori Otsuka

外部リンク[編集]