大塚宮子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大塚宮子
Miyako OTSUKA
引退
--
--
基本情報
本名 大塚宮子
ラテン文字 Miyako OTSUKA
日本語 大塚宮子
誕生日 (1952-02-21) 1952年2月21日(67歳)
日本の旗 日本
ドラフト  

大塚 宮子(おおつか みやこ、女性、1952年2月21日 - )は、元バスケットボール選手である。

来歴[編集]

市邨学園短大から日立製作所に入社し、戸塚工場バスケットボール部に加入。新人賞を受賞。翌シーズンより3シーズン連続でベスト5も獲得。1975・76シーズンは2冠に貢献しリーグMVPも受賞する。

また、全日本にも選ばれ、1974アジア大会金メダル獲得、1975年世界選手権では準優勝となる。モントリオールオリンピックにも出場。

退社後も福岡クラブでアシスタントコーチ兼任としてプレーを続け、全日本クラブ選手権タイトルをもたらす。現在もシニア大会に出場している。

日本代表歴[編集]

  • 1974アジア選手権
  • 1974アジア大会
  • 1975世界選手権
  • 1976モントリオール五輪

関連項目[編集]