大塔山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大塔山
標高 1122 m
所在地 和歌山県東牟婁郡古座川町田辺市
位置 北緯33度43分36.7秒 東経135度42分49.7秒 / 北緯33.726861度 東経135.713806度 / 33.726861; 135.713806座標: 北緯33度43分36.7秒 東経135度42分49.7秒 / 北緯33.726861度 東経135.713806度 / 33.726861; 135.713806
山系 紀伊山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大塔山(おおとうざん)は、和歌山県田辺市古座川町の境界にある標高1122メートルの山である[1]熊野川水系、古座川水系、日置川水系の水源となっている。

本州南限[1]ブナ林植生地であるが、1998年、古座川町がハイキングコースを整備する際に見晴らしのために山頂の自然林を誤って伐採。その後周囲の木々の枯死が広がった[2]。このため周囲を金属フェンスで囲むなどして植生の回復に取り組んでいる[1]

脚注[編集]