大城戸功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大城戸 功(おおきど いさお、1955年昭和30年)10月23日 - )は、日本剣道家(範士八段)、元警察官1988年世界剣道選手権大会優勝者。現在、松風舘道場館長、愛媛県剣道連盟副会長新田青雲中等教育学校講師。第15回世界剣道選手権大会

次男である大城戸知は大阪府警機動隊所属。 幼少期は松風舘にて父親である功から剣道を学び、地元新田高校から鹿屋体育大学に進学。その後、大阪府警に奉職。 (平成24年5月25-27日、イタリア・ノバラ)個人戦日本代表。平成28年度全国警察剣道選手権大会覇者である。

経歴[編集]

参考文献[編集]

  • 剣道日本』1988年2月号、スキージャーナル
  • 剣道時代』2008年12月号、体育とスポーツ出版社

外部リンク[編集]