大坪草次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大坪 草次郎(おおつぼそうじろう、本名 正英 まさひで、1965年2月21日 - 2020年1月28日)は、日本の音楽映像監督。LUNA SEABUCK-TICKGLAYL'Arc~en~Ciel矢沢永吉長渕剛Kinki Kidsglobe、などに代表されるPVやライブ映像はのちの世代に大きな影響を与えた。1994年、LUNA SEA「ROSIER」で第36回日本レコード大賞ミュージックビデオ賞を受賞。日本を代表する音楽映像監督の1人。

来歴[編集]

1965年2月、横浜市に生まれる。1983年横浜放送映画専門学院(のちの日本映画大学)に入学。1984年7月、池袋文芸坐にて開催された「オールナイト・フィルムGIG」(「ちょっとの雨ならがまん(安田潤司)」と「爆裂都市(石井聰互)」、「闇のカーニバル(山本政志)」、「アナーキー/ノットサティスファイド(太田達也)」)の上映会場で、会場に入りきれずパンクスが暴れる様子に感動、主催者の安田潤司(映画監督)に「俺もこういうことがしたい。なんか手伝わせてください」と直談判、翌8月、文芸座ル・ピリエで開催された「PUNKS 5DAYS」でデッドケネディーズの音楽に合わせて作った5分間のイメージ8mmフィルム作品「カスッカスッ(監督名義/Mオーツボ)」で18歳で監督デビュー。同時上映は「パンクス青の時代」「G.I.S.M.」「ちょっとの雨ならがまん」(安田潤司)、「アジアの逆襲(石井聰互)」、「闇のカーニバル(山本政志)」、「無防備教室(諸沢利彦)」、「アナーキー/ノットサティスファイド(太田達也)」、「カンカンランラン(塚本雪介)」。

1984年、安田潤司と共にPUNK映像レーベルP.P.P.projectを設立。翌年より伝説のハードコア・パンクバンドG.I.S.M.のライブビデオ「Performance (1985年)」「BOOTLEG 1986(1986年)」、「Gay Individual Social Mean - Subj & Egos, chopped(1995年)」、「+R, Regicide Reverberation(2002年)」をP.P.P.projectから発売、全作品に撮影、監督補として参加している。(Profile”. 安田映像研究所/P.P.P.project. 2020年2月20日閲覧。)

1985年、当時のポストパンクシーンのドキュメント映画『aura aurora/オーラ・オーロラ』(出演:あぶらだこ、アレルギー、マダム・エドワルダ、サディ・サッズ/8mm/60分)を監督、六本木OM、池袋文芸坐ル・ピリエなどで上映。元来、大坪はアート、ファッションなどスタイリッシュでデザインアップされたライフスタイルを志向しており、P.P.P.projectでは、PUNK、ハードコアパンク作品を創る安田潤司に対して、大坪はポジティヴ・パンク(ポジパン)やビジュアル系的な要素を持つアーティストの作品を好んで撮影、これが後のLUNA SEAやBUCK-TICKなどのPV作品へと繋がる。

1988年、LINE UP「Tonight」のMVを監督、この作品のプロデューサー相原裕美(「SUKITA」映画監督/当時はビクター音楽産業所属)は、これ以後、The ピーズマルコシアスバンプ高橋由美子、レピッシュでも大坪作品のプロデューサーをしている。

1993年、LUNA SEAのデビュー曲「BELIVE」MVを監督、以後シングル「I for You」MVまで11作品を監督、ライブDVDでは2008年「GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~」から2012年公開の3D映画「3D IN LOS ANGELES」など多くの作品を監督している。(LUNA SEAオフィシャルサイト参照)

1994年、LUNA SEA「ROSIER」で第36回日本レコード大賞ミュージックビデオ賞を受賞。

LUNA SEA以外にもBUCK-TICKL'Arc〜en〜Cielエレファントカシマシ矢沢永吉長渕剛Kinki Kidsglobemodern-greyDJ KRUSHほか多数の作品を監督。

2001年、LUNA SEAの河村隆一プロデュースMOVIE「So faraway」(95分)を監督、初の長編オリジナル作品となり赤坂ブリッツにて上映された。この作品のブックで大坪は次のメッセージを残している。

「この映画を造るとき、ここ十数年履いていた、ミュージックビデオのディレクターという靴を脱いではだしで歩いてみました。痛い思いもしたけど、それは、ガキンチョのころに戻れたようでとても気持ちのいい感覚でした。全ての事柄には終わりがあるからこそ、今この瞬間を大切に。生まれ変わったらまた会おう。」(「So faraway」ブックレットより引用)

2007年4月、エイベックス・マーケティング株式会社映像制作事業部にプロデューサー/演出として所属。

2008年5月、L'Arc~en~Cielのフランス,パリでのライブ生上映を監督。この映像は日本全国5ヶ所の映画館において、世界初となる海外コンサートの同時中継となった。(L'Arc~en~Cielより引用)

2019年『aura aurora/オーラ・オーロラ』(デジタル・リマスター版)が、新宿K'sシネマでリバイバルロードショーされ全回全席SOLD OUTとなる。

2020年1月、永眠。逝去に際してLUNA SEAのオフィシャルサイトにメンバーからの追悼文が掲載された。(メンバーからのご報告”. LUNA SEA. 2020年2月13日閲覧。INORANもブログで思いを語りその死を惜しんだ。(音楽を愛するということ”. INORAN 公式ブログ. 2020年2月15日閲覧。)

監督作品[編集]

1984年

「カスッカスッ」(8mmフィルム /5分)

1985年

「aura aurora/オーラ・オーロラ」(劇場公開映画8mmフィルム/60分)出演:あぶらだこ、アレルギー、マダム・エドワルダ、サディ・サッズ

1988年

「LINE UP/Tonight」MV

1989年

「LINE UP/Cry for the Moon 」 MV

「LINE UP/V-1」(ビデオパッケージクリップ集)

The ピーズ/バカになったのに」ライブMV(川崎クラブチッタ)

G.D.Flickers / HEY!BAD FRIEND」MV

1990年

マルコシアスバンプ」浅草常盤座ライブMV

1991年

「マルコシアスバンプ/天使の分け前」セルビデオ

高橋由美子/Promotion -Yumiko Takahashi First Live」ライブビデオ

1992年

「LUNA SEA/IMAGE or REAL」渋谷公会堂ライブ

「マルコシアスバンプ/シセリアのまつげの下で」MV

「マルコシアスバンプ/ヘラクレス」セルビデオ

「夏だ由美子だ全員集合」ライブビデオ

「アチチッチ」MV

1993年

「LUNA SEA / Sin After Sin」武道館ライブ

「LUNA SEA / BELIEVE」MV

「LUNA SEA / IN MY DREAM (WITH SHIVER)」

1994年

「LUNA SEA / ROSIER」MV(第36回日本レコード大賞ミュージックビデオ賞を受賞)

「LUNA SEA / TRUE BLUE」MV

「TOKYO DEEP」NHK BS番組

「TUBE / LIVE AROUND SPECIAL '94 F・S・F The Concert / LIVE AROUND SPECIAL '94 F・S・F The Documentary」ライブビデオ

modern-grey / 花は何処に行った」MV

1995年

SOFT BALLET 」ライブビデオ(安田潤司、丹修一と共作)

レピッシュ/UTOPIA」MV

「LUNA SEA / MOTHER」MV

「LUNA SEA / DESIER」MV

「WORLD CLUB SCENE in ロンドン」NHK BS

「modern-grey / 最後の言葉」MV

「modern-grey / Lemon 〜あなたがそばにいてほしい」MV

1996年

「LUNA SEA / LUNATIC TOKYO」東京ドームライブ

「LUNA SEA / END OF SORROW」MV

「LUNA SEA / IN SILENE」MV

SOPHIA /  Early summer rain」MV

「つながった世界 / アイ ハ ナニ」(modern-grey大西 貴美主演 / NHK BS2「真夜中の王国」ショートムービー6話監督)

「modern-grey / 世界で一番はかない夜に」MV

1997年

「LUNA SEA / REW」横浜スタジアム他ライブビデオ

「J / PY􏰃OMANIA 􏰅O􏰀􏰃'97~Crime 􏰁cene~ 」DVD

「J / but you said I'm useles」MV

「矢沢永吉 / still」MV

「矢沢永吉 / あの日のように 」MV

Eins:Vier / to the FLAT」セルビデオ 

globe / Anytime smokin cigarette」MV 

「globe / TK-globeの裏側」日本初の4大ドームツアードキュメント

1998年

「LUNA SEA / STORM」MV

「LUNA SEA / SHINE」MV

「LUNA SEA / I for You」MV

「石橋 凌 / 言魂」ドキュメント

1999年

「エレファントカシマシ / 真夜中のヒーロー 」MV

2000年

「DJ KRUSH featuring ACO、TWIGY / Tragicomic」MV

「Kinki Kids /  夏の王様」MV

「ЯKS featuring KOKIA / melody」MV 河村隆一プロデュース

2001年

「so faraway」(主演・音楽 : 河村隆一 、出演 : エンリケ、和香 /映画/95分)

「河村隆一 / Ne」MV

「河村隆一 / 静かな夜は二人でいよう」MV

岡北有由/ 咲イテ」MV 

「岡北有由/ 空が泣いてる」MV 

GO!GO!7188 / あぁ青春」MV

「ケリーチャン / ASK」MV

堂本剛 / 百年ノ恋」MV

「島谷ひとみ / 市場へ行こう」MV

2002年

BUCK-TICK / TOUR2002 WARP DAYS 20020616 BAY NK HALL」ライブビデオ

2003年

「BUCK-TICK / 残骸」MV

「Angelina / babybayboo」MV

「Angelina / Pathetic」MV

2004年

the GazettE / 飼育れた春、変われぬ春 」MV

「櫻井敦司 初ソロLIVE映像作品-EXPLOSION- 愛の惑星 Live 2004」

GLAY / 南東風」MV

「GLAY / BEAUTIFUL DREAMER」MV

2005年

「岡北有由/ 灰色ラブソング」MV

ARB / TOKYO OUTSIDER」MV

「ARB / 反逆のブルースを歌え」MV

「globe / Here I Am2005」MV

「Ricken's / BE FREE」MV

2006年

「Fake? / USED TO BE A BAD THING」MV

「TVK 音楽情報番組 / Channel-a」2007年6月まで

2007年

「清木場俊介 / SAKURA」MV

2008年

「LUNA SEA / GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~」ライブDVD

L'Arc~en~Ciel / Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ! in OKINAWA」DVD

L'Arc~en~Ciel / フランス,パリ,ライブ生上映」日本全国5ヶ所の映画館において同時中継

「音速ライン / ポラリスの涙」MV

「音速ライン / 半分花」MV

2009年

L'Arc〜en〜Ciel / LIVE IN PARIS」 DVD

長渕 剛 / 蝉semi」

「長渕 剛 / 30th Anniversary BOX from TSUYOSHI NAGABUCHI PREMIUM」DVD

「GLAY / ピーク果てしなくソウル限りなく」MV

2010年

L'Arc〜en〜Ciel / TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA via PARIS~」 DVD

「LUNA SEA / NEVER SOLD OUT CAPACITY∞」ライブDVD

「LUNA SEA / 20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT -to the New Moon-」ライブDVD

「LUNACY 黒服限定GIG ~the Holy Night~」ライブDVD

2012年

L'Arc〜en〜Ciel / WORLD TOUR 2012 LIVE at MADISON SQUARE GARDEN」 DVD

「LUNA SEA / 3D IN LOS ANGELES」3Dライブムービー

2013年

L'Arc〜en〜Ciel / 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」 DVD

「INORAN / I’m here」ロードムービーDVD

「BUCK-TICK / FISH TANKer's ONLY 2013」

「HAN-KUN / HALL TOUR2013 LEGEND~ROAD TO ZION~」

「healah / LOVE 」MV

2014年

L'Arc〜en〜Ciel / LIVE 2014 at 国立競技場」 DVD

「BUCK-TICK / metaform nights OR ANARCHY」 Zepp Tokyo公演ニコ生

2015年

「BUCK-TICK / FISH TANKer's ONLY 2014」

2017年

TETSUYA / THANK YOU」DVD

L'Arc〜en〜Ciel / LIVE 2015 L'ArCASINO」 DVD

「BUCK-TICK / FISH TANKer's ONLY 2017」

2018年

TETSUYA / 15th ANNIVERSARY LIVE」DVD

L'Arc〜en〜Ciel / 25th L'Anniversary LIVE」 DVD

「美醜LOVE」,「IGNITER」,「Ophelia」(アルバム「No.0」初回盤付属MV/VR映像)

「BUCK-TICK / TOUR No.0 - Guernican Moon -」 豊洲PIT公演ニコ生

2019年

L'Arc〜en〜Ciel / LIVE 2018 L'ArChristmas」 DVD

「BUCK-TICK / TOUR No.0」

「BUCK-TICK / FISH TANKer's ONLY 2018」

「Lucky Kilimanjaro / LIVE@WWW」

その他

「ブルボン / プチカウントダウン」CM 出演:嵐

「J - phone / 2人でトーク」CM 出演:ケリーチャン、伊勢谷佑介

他多数


上記作品リストは、作品制作会社であるエイベックス・マーケティング株式会社、株式会社オクナック、株式会社フィッツ・ロイ、株式会社fabrica、有限会社birth、有限会社ゼロ・サン、P.P.P.projectほか、作品担当プロデューサー協力の元作成。

脚注[編集]

[脚注の使い方]