大地沢信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大地沢信号場
大地沢信号場
大地沢信号場
おおちざわ
Ōtizawa
赤渕 (6.6km)
(11.5km) 田沢湖
所在地 岩手県岩手郡雫石町御明神字シロミ沢地内
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 田沢湖線
キロ程 28.6km(盛岡起点)
電報略号 オチ
駅構造 地上
ホーム 2線
開業年月日 1966年昭和41年)10月20日
志度内信号場まで5.8km。同信号場との間に盛岡支社秋田支社境界あり(当信号場から赤渕寄りは盛岡支社管内)。
テンプレートを表示

大地沢信号場(おおちざわしんごうじょう)は、岩手県岩手郡雫石町御明神字シロミ沢地内にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)田沢湖線信号場である。当信号場から盛岡方面が盛岡支社の管轄になる。電報略号オチ

歴史[編集]

構造[編集]

構内配線図 A:赤渕 B:田沢湖

赤渕駅より田沢湖駅方向へ約6.6kmの地点にある2線の信号場。仙岩トンネルの赤渕駅側出口付近に設置されている。周辺は豪雪地帯であるため、分岐器スノーシェルターに覆われている。

本信号場は秋田新幹線の一部であり、新幹線を高速で通過させるために一線スルーとなっている。また、ATS-P採用区間であるため、安全側線は省略されている。

待避線側には職員乗降用の短いホームが2箇所設置されており、各ホームに「おおちざわ」と書かれた内照式縦文字駅名標がある。

周辺[編集]

山間部である。

  • 仙岩トンネル

交通手段[編集]

赤渕駅より橋を渡り、林道を志戸前川・大地ノ沢に沿って約7km移動。冬季は豪雪地帯であるために危険が伴う。

隣の施設[編集]

東日本旅客鉄道
田沢湖線
赤渕駅 - 大地沢信号場 - (志度内信号場) - 田沢湖駅